たかじんさん都知事選のグダグダについて

2014年01月09日

仕事の評価

仕事の評価って、こなした作業量か、残った利益額か、得られた効果なんですよ。頑張っても、そこにつながらない頑張りは無駄骨。ビジネスには運or不運が多分にあるけど、評価って話しになると、そういうことになるんです。そこを分かってない人がいる。

いい歌手がいても、いい曲と歌詞とCMや番組タイアップと仕掛けづくりがなきゃいけないって思ってる人がいる。
いい施設があっても、いいイベントとカッコイイ装飾やイルミネーションと人が来る仕掛けづくりがなきゃいけないって言ってる人がいる。

違うよ。いい歌手やいい施設ってのは、出て来た結果に対して言う言葉なんだよ。磨けば光る素材って石なんだよ。石を磨くことこそが仕事なんだよ。磨くだけじゃダメで、それが光って価値が高まって人がいっぱい欲しがって高く売れて、はじめていい物になる。

いつも言ってるんだけど、石でも売れなきゃ仕事じゃない。石を売るのは当たり前。重要なのは、いかに楽して高く売るか。価値を高めないと高く売れないでしょ。同じ石を売るなら高く売りたいでしょ。そこを分かって必死に行動する人に評価がつく。

「必死に石を売りに行ってるけど売れない」って人に、「ガンバレ」なんて言う人はいません。何の評価もつかないし、いるだけ無駄です。石は売れて当たり前なのです。

政府の同一労働同一賃金はおかしい。吹けば飛ぶような島国には、徹底した競争型賃金体制が必要だと思うのですが、おかしいですかねえ。


gq1023 at 07:24
たかじんさん都知事選のグダグダについて