独裁者の敵は強大とみせかけた弱者みんな働いてるぜ!

2013年12月31日

大瀧詠一さん

全く予想だにしない報告が届きました。大瀧詠一さんが亡くなったとのこと。全くもって元気そうだったのに、何の予感もなくご家族と団欒中に急逝されたそうです。

山下達郎さんのFM番組「サンデーフォークブック」に、新春放談ってのがあって、そこにはいつも大瀧詠一さんが出演されてたんです。ただ、去年と今年のには出てなかったんですよ。大瀧さんの肉声が聞けるのは、これぐらいだったので、いつも気にはしてたのですが、久々に名前を聞いたら病死とは、あまりにも驚きです。

2011年の新春放談で大瀧さんが、「内心忸怩たる気持ちはありながらもiPhoneをカーステレオに接続して、インターネットラジオでアメリカのFM局を聞いているんだけど、それが超いいんですよ」って言ってたんですね。

国産メーカーの携帯端末ではなく、iPhoneを使う事に内心忸怩たる気持ちを持っているってのが大瀧さんらしいし、FMの番組なのに「インターネットラジオを聴くのがいい」なんて言っちゃってるのもストレートな大瀧さんらしさが出てました。

悲しいんだけど、CDを持ってなくてLPしか持ってないので、ダウンロードするんじゃなく、アマゾンでCD注文しました。かろうじてカセットがあったので、聞いてみましたが、こんな音質で聞いてたんですねえ。

エアサプライやTOTOやPOLICEなんかと、私の中では同化してるんです。あの時代の大スターでした。なんかオフコースやアリスとかと違うんですよねえ。まだまだ心の整理はついていませんが、とりあえず時間があったので書いてみました。残念です。

gq1023 at 19:58
独裁者の敵は強大とみせかけた弱者みんな働いてるぜ!