お前だれだ!仕事納め

2013年12月26日

危ないお金は返せばOK!?

いまいち腑に落ちないのですが、衆議院議員の亀井静香先生が、例の徳洲会グループからパーティー券の購入代金として2000万円受け取ったって件は、「去年全額を返却した」と発表されてます。つまり、返却したから問題ないと言ってるわけです。

亀井先生は警察のドンですから、問題ないって言ってれば問題ないのです。それは分かるのですが、政治資金規正法では、パーティー券の購入限度額を150万円としてるじゃないですか。20万円以上は報告書に記載するって決まってますしね。うちも買うときは20万円以下にしてます。

2000万円受け取ったのに、報告書に記載してないってのがダメなんでしょ。預かり金を受け取っても書く必要がなく、数年以内に返却されば受け取った時にさかのぼって、無かったことにできるなら、企業は利益をジャンプできますよね。あとで返してもらえばOK。

2000万円の利益があれば、パーティー券を買ったことにして一時的に預けて、忘れた頃に戻してもらえるなら、利益出ている会社はそうしますよ。なんか釈然としないのですが、うちは大赤字なので心配後無用ってことで、この件は終わりにします。

gq1023 at 05:52
お前だれだ!仕事納め