偉くないから好きにやれる危ないお金は返せばOK!?

2013年12月25日

お前だれだ!

ビジネスの世界で、大きな声で「お前だれだよ」って聞いて、「だれだって言ってるお前こそだれだ」って言われる事なんてありません。だって、私は何度か使いましたが、言い返された事ないですもん。だいたい「失礼しました」って名刺交換になる。

お取引先の現場の皆さんと何かを作り上げて来てるのに、偉そうな人が出てきてひっくり返されそうになったら使います。別に話しがひっくり返ってもいいんです。ただ、そんなタイミングで出てくる人にはめったに会えない。先方の社員でも会えない人に会って、一瞬で記憶してもらうためのブラフです。

ビジネスなんてブラフの連続です。ブラフってのは賭け事用語で、要はハッタリです。そもそもサラリーマンの役職ってのがハッタリでしょ。ハッタリにはハッタリで返すですよ。

何よりも、現場の人の心に深く刻まれる。「あの人はみんなで決めた事を守ろうとしてる」ってね。でも実際には長いものには巻かれます。偉い人の言うことをハイハイと受け入れます。結果は同じなら、みんなが記憶してくれる動きをしたほうがいいでしょ。

ただ、こういうのって現場で考えて行動してないんですよ。自然に出てくる。それはおそらく、若い頃の蓄積でもあるし、こんな明け方からこんな事を考えてる毎日の生活にもあるんだと思います。

よーし、今日は絶対言うぞ「お前だれだ!」

gq1023 at 05:42│
偉くないから好きにやれる危ないお金は返せばOK!?