我らが将軍様円高終了で外資系企業が正念場

2013年12月14日

2003年末の阪神タイガース中虎連合会応援禁止命令

私は、2003年まで阪神タイガースの応援団で神戸真弓会という所にいたんですが、そこは中虎連合会という団体に所属していて、簡単に言うと反社会的行為がありまして、それ以来野球場での応援はできなくなりました。出入り禁止処分です。

私は幹部だったので、誰かアカン事したら、みんな責任とらされるのは理解できたのですが、その際に、ぜんぜん関係ない一般会員の人々も出入り禁止になったのが、どうにも可哀想でならず、なんとか身分回復ができないかを法律的に模索しました。

でも、よーく分かったのですが、応援を誰にやらせるかは主催者が決めて良いのです。誰を球場に入れるか入れないかも主催者が決めて良いのです。それを理解した時に、だめだこりゃと分かりました。主催者の決定に理由なんていらないのです。

今は、暴力団対策法って法律があり、お取引しただけでいろんな取引先との仕事が全部NGになります。そんな意識も話題もなかった時代に、私たちは禁止となりました。

正直勉強になりましたよ。今は日本プロ野球機構と球団双方に認められないと応援できません。でも当時は、応援団といっても任意団体です。一流企業の人もいれば暴力団の人もいた。そこで楽しく野球観戦してただけですと言っても、通らないってことを、少し早めに勉強させてもらいました。

だから、本当に思うのですが、何らかの任意団体やサークル活動であっても、相手が反社会的組織の人だと分かったら、おつきあいしないようにしないとダメです。いろんな人に迷惑がかかっちゃいます。そんな事を、いろいろあって10年ぶりに思いました。

gq1023 at 05:26│
我らが将軍様円高終了で外資系企業が正念場