練習より演習バニラハウスの森田さん

2013年12月06日

「何の仕事してるんですか?」だとー!

結構よく聞かれる「何の仕事してるんですか?」って質問なんですが、余計なお世話にもほどがあります。コンサルタントとか会計士や税理士ってのは、顧問先から顧問料をもらってるので、1社5万円として10社あれば50万円が定期的な収入です。

よくイベントやCM制作で呼ばれますが、「うちは利益いらないですよ」って言うと、「ちゃんと儲けてくださいね」って言われるのですが、それおかしいですよね。だって、そんなのおもしろすぎて、儲ける気になりません。

それよりも、自分のやった事で相手先が儲かって、もっと次の仕事が来るようになるのが大切です。相手が儲かって、毎月の顧問料を気にせずお支払いいただけるようになることが大切です。

「顧問先に訪問あるでしょ」とも言われますが、いえいえ訪問は別料金です。資料作成も別料金です。そんなの日本中で当たり前です。ゼネコンだったら見積書の作成自体が有料です。

だからイベントやCM制作で、発注先の見積を直接発注主に見せるのです。上乗せして間を儲ける仕事ではありません。それらの仕事の外注先に聞いてみてください。基本的に値切りませんから。値切られたら、うちの赤字になってます。

値切る前に最初から指値で発注してるっちゅーねん!コンサルタントですからね。

gq1023 at 09:50│
練習より演習バニラハウスの森田さん