選挙のお願いで5000万円お前、どこの企業の看板背負って言ってるんだ!?

2013年11月25日

選挙に出ることになりましたで5000万円

昨日も書きましたが、入院中の人の病室にまで「選挙に出ることになりました」って挨拶に行って、その直後に5000万円が現金で手渡されたって状況で、どう考えても選挙資金だと思うじゃないですか。

22日午後1時すぎの囲み取材では「選挙資金だった」と言ってた。それが午後3時の定例記者会見で「選挙資金じゃない」「個人で借りた」となった。

しかも渡した側のキーマンは逮捕されてて接触できない。だから自分と口裏が合わせられない。そこここで白状しちゃってて、「1億円頼むといわれた」「5千万にしとけとなった」「選挙応援だった」「貸してない」とどんどんゲロってる。

明らかに9月の家宅捜索でビビって、急いで資金をかき集めて返してますよ。返済に立ち会った関係者が「借用書はない」「なんで返しに来たか分からない」って言ってますもん。何もなければ闇に葬り去られるお金だったわけです。

まあ、これだけならいいのですが、東京地検特捜部はどうするでしょうね。家宅捜索に踏み切られるかも知れないので、必死に書類を燃やしたりしてるでしょうが、とっくに内偵入ってるから、それもバレてるでしょうね。なんか釈然としません。

政治家って、みんな選挙を口実に足の付かないお金を大量に集めて、帳簿外で処理して選挙ごとにボロ儲けしてんじゃないかと疑っちゃってます。

gq1023 at 08:16│

この記事へのコメント

1. Posted by Jカス   2013年11月25日 12:34
いつも楽しく拝見させて頂いていますがっ!
政治家のお金の流れなんてそんもんでしょうね。昔の政治家なんか選挙前何て1本か・・2本、3本(桁違い)当たり前でしょうから。と言うか・・・・
猪瀬知事の報道で本来何かの報道を隠してる気がしないでも無いですが。何とか(財団もNPOもですが法人って奴、当方は全く信用していませんけど。
皆、お金持ちの集まりなんですよ。元が作家や学者さんでは資金集めはきついのではないでしょうかね?
それでもその額をポンッと出せる人ももちろん見返りは考えてる訳で。
選挙のお願いで5000万円お前、どこの企業の看板背負って言ってるんだ!?