自衛隊の基本は「即応」プロモーター・オーガナイザー・エントラント

2013年11月17日

仕事の中身や知人との関係は極秘

d47aa892.gifよく「何の仕事やってるか分からない」と言われます。広告の仕事と経営コンサルが仕事なので、何の仕事やってるかを、周囲がみんな知ってたら、私は業界から抹殺されるでしょう。新車や新しい携帯電話や新しいビールの発売日を知っていても、絶対に秘密です。

企業の経営状況だって、顧問先の極秘事項ですから絶対に言えません。音楽芸能の世界もクビを突っ込んでますから知人はいますが、これも人には言いません。

そもそも誰と知り合いかとか、どんな仕事してるかなんて興味ないでしょ。話しがおもしろいかや尊敬できる行動してるかどうかが人間の価値でしょ。

ただ、立ち回り先が業界の人って似通ってるから、どうしてもかち合う。できるだけかち合わないように行動してるけど、どんどん業界の人々が高級店じゃなくて一般的な店に顔を出すようになってる。そして、そこで知るのはペラペラ話す業界人の存在です。

うーん、お前の秘密も守れなくて、誰がお前に秘密を話してくれるんだ・・・。その辺の巡査さんが大金持ちの可能性もあるってコチ亀から習ったように、クライアント名と依頼内容ってのは秘密って決まってることは、ゴルゴ13から子供のときに習った。

親父がどうのだとか、会社名がどうのだとか、やってる仕事がどうのだとか、年収がどうのなんてのを、飲食店のマスターにまで知られてるようじゃ、誰も信頼してくれないじゃないか。そんな話しより、個人の趣味やキャラクターをアピールするべきだろう。

秘密を守れないヤツには誰も依頼して来ない。この原則は、もっともっと業界内に浸透していくべきだと思っております。

gq1023 at 08:59│
自衛隊の基本は「即応」プロモーター・オーガナイザー・エントラント