なんで風邪ってこんなにしんどいの?仕事の中身や知人との関係は極秘

2013年11月16日

自衛隊の基本は「即応」

69a2708a.png自衛隊の基本は、とにかく命令があればすぐ動く「即応」にある。日本には、シビリアンコントロールの原則が徹底されていて、職業軍人でない文民が、軍隊(っぽい自衛隊)に対して最高の指揮権を持っている。要するに、命令権は素人が持ってる。

東日本大震災で自衛隊が迅速な行動ができたのは、宮城県知事が元自衛官だから。命令が出なければ動けないことを理解しているからこそ、すぐに出動要請を出した。

そして重要なのが、彼は県庁の対策本部に張り付いた。指揮官は動いてはいけないのだ。人を動かし、情報を集約し、それに対する正しい判断をし、現場に的確な指示を出すのが仕事であることを教わっていたのだ。

彼が防衛大学在学中の校長は土田國保氏。あのお歳暮偽装テロで奥さんを亡くした張本人。その人は卒業時、生徒全員にこう教えたらしい「何があっても長たるもの動じてはならん。ケツの穴をぎゅっと締め、へその下に力を込め、大きく深呼吸してすっと立ち上がり、平静を装って指示を出す」だそうだ。

大慌てでヘリに乗って、人がいっぱい亡くなってる場所は無視して、何も見えない原発に行き、返ってきて「爆発しないよ」と周囲に言い、その直後に爆発したら「何で爆発したんだ!」といって東電に行くのは間違いだと、すでに大学卒業時に教わってた。

今回のフィリピンでの台風に対する自衛隊の派遣決定は遅すぎる。人命救助に行くには48時間以内が鉄則だ。派遣検討開始までに48時間以上かかってるのは、いくらなんでもダメ。自衛隊は人の命を守るための組織だ。遺体回収や道路工事は仕事じゃない。

彼らは指示さえあれば動ける。ましてや昔は日本の領土だった場所だ。そこに最初の派遣決定は自衛官50人だった。観光バス1台に乗る程度の自衛官を送って、何をさせるつもりだったのか?指示を出す側の品位や教養や知性が問われる。

国政をつかさどる者は、もっと世界の動きに敏感でなければいけない。軽自動車への課税を論じる前に、世界のアジアの人々の平和と安寧を願わなければならない。そういう意識を持てない素人指揮官しかいない自衛隊は、あまりにも不幸だと思う。

gq1023 at 08:40
なんで風邪ってこんなにしんどいの?仕事の中身や知人との関係は極秘