担当者か当事者か風邪ひきました・・・

2013年11月14日

アメリカン航空

昨日発表されたアメリカン航空とUSエアウェイズの合併。アメリカン航空は2011年暮れに破綻し、破産法の下に置かれていましたが、それを脱するために2012年2月にUSエアウェイズとの合併申請をしていたのですが、破産裁判所が許していませんでした。

旅客輸送実績では、アメリカ航空会社最大となりますが、今回の合併は破産法との兼ね合いが大きいため、不採算路線からの撤退がセットになっています。だから日本にも影響が出ています。羽田路線撤退が発表されているのです。

この便、じつはものすごく便利な便で、羽田を朝7時頃出ると同じ日の7時前にニューヨークに着きます。ニューヨークを19時過ぎに出ると羽田に翌22時に着く。運用時間に制限がある成田では絶対にできない芸当です。ところがガラガラだったんです。

当たり前でしょ、7時に羽田発って空港に5時着ですよ。そんなの無理。ニューヨークに7時前に着いても、観光客なんてスーツケース持って街になんか出られない。危なすぎます。だから観光客は乗らないし、ビジネス客も乗れない。ニューヨーク行きの時間が微妙な路線です。だけど返りは絶妙なんですよ。

この廃止の連絡が入りはじめてます。私の知人は「行きは飛びますが返りは成田便になります」と言われたそうです。いやいや、羽田には車で行ってるから、成田に戻されても困るし、ニューヨークにはアメリカ国内の国内線使うけど、それに乗ったら成田行きには乗れない時間になっちゃう。そんな対応ないでしょ。

そもそもねえ、羽田からニューヨーク便飛ばしてるのってアメリカン航空だけなんですよ。JALに振り替えなら、サンフランシスコ18時発の001便になる。ニューヨークからサンフランシスコの移動と1泊分の宿泊は、当然航空会社持ちでしょ。

いくらなんでもあと数週間しかないタイミングでの急な連絡は無理がありますねえ。背に腹はかえられないという気持ちは理解できますが、こんなブログ時期がガンガン上がってしまうと、もっとお客さんを減らしてしまうように感じてます。

gq1023 at 08:09
担当者か当事者か風邪ひきました・・・