やっぱりバラマキ!MotoGP年間チャンピオンはマルケス!

2013年11月10日

日産が今さら軽自動車・・・

19ebf16d.jpg今ってまさに軽自動車の存在価値が問われる状況ですよね。優遇税制を見直すってことは、軽自動車の存在価値が揺らぐってことです。だって、税制面でのメリットがなかったら、660ccなんて排気量の車はいらないですもん。

日産って2011年に三菱自動車と軽自動車事業のためだけに合弁会社つくったんです。株式会社NMKVって言います。だけど製造は三菱自の水島工場で、開発やデザインだけが日産。OEMのままで良かったんじゃねーの?って感じです。

現実には、OEM先2社のスズキと三菱のうち、スズキは言うこと聞かずオリジナルデザインの車をつくってくれない。三菱はなんでもやるって言うけど開発費や金型代が出ない。じゃあデザイン費と開発費出してやるよって感じの成り立ちだろうと想像してました。

ところが今年、三菱から調達してた軽商用車をスズキに変更するって発表したんです。何言ってるのかぜんぜん分からない。理由は三菱が水島でやってた軽商用車製造から撤退するためらしいのですが、だったら三菱と組まなきゃ良かった。

日産って今年デイズって軽自動車を合弁会社で造って出したんですが、大々的に宣伝して日本中のディーラー総動員して売ったのに、8月には1万台を割り込む有様で、6月の発売開始当初から1度もワゴンRすら抜けません。10月は11,686台で第6位、第1位のホンダN BOXは17,600台ですよ。

10月の普通車の新車販売台数を見ると、1位ってホンダのフィットで23,281台。2位はトヨタプリウスで20,886台。しかもこれらは世界で販売するグローバルカー。量産効果は実質国内専売となる軽自動車よりはるかに高い。日産ってここで戦うべきでしょ。

ところが日産の量販車種を見ると、5位のノートで9,586台しか売れてない。次が6位のセレナで6,340台、その次は25位のエクストレイルが2,299台で、上位30種にはココまでしか入ってない。マーチもキューブもティアナもいないのです!チョー深刻。

そこで打ち出した案が、なんと「軽自動車生産!」でした。そんなんで、軽自動車売れると思ってるんですかね?軽自動車がなくなりそうな時期に、今から新車を開発するんですか?何のための合弁会社だったんですか?三菱自もビックリでしょ。

迷走してますねえ。6月発売のデイズの新古車が大量に出回ってる。どんな販促キャンペーンだったのでしょう?新型車発売して数ヶ月で大量に安い車が出回ったら、価値なんて急降下するに決まってますよね。

消費税が8%になるタイミングで、今まさに車が売れまくるって時なのに、それも東京モーターショー前に、そんな発表いらないような気がするんですよねえ。

GTRの各パーツをドライカーボンで仕上げた「NISSAN GTR CARBON LIMITED」を12月末まで世界100台限定で受注なんて発表しつつ、SR311初代フェアレディをイメージさせるデザインの「Datsun Fairlady660」なんてコンセプトカー出しながら、「日産はワールドワイドの軽自動車マーケット創造へ向け、自社開発&製造を開始することを決定しました!」なんてやって欲しかったなーって思いました。

企業の広報活動って、こんな感じで立体的にやって欲しいですよねえ。若者が車に興味を持たないのは、メーカー側の迷走にも問題があるんじゃないかと思った次第です。

gq1023 at 09:40
やっぱりバラマキ!MotoGP年間チャンピオンはマルケス!