政治家になんてなれない結婚詐欺と失恋は違う

2013年11月06日

旅客機に電源や無線LAN

8e16f233.jpgいやー、先日のタイ航空で行った成田−バンコク−パリ往復でビックリした旅客機への電源装備。あの時は目の前のモニター横にUSB電源があり、足元にはコンセントがありました。ただ、その時はエアバスの最新鋭超大型機A380だからだと思ってました。

ところが今回のスカイマークのボーイング737-800にも装備されてた。電源ユニットが足元スペースを狭めているので痛し痒しですが、何よりも今は電源がないとはじまらない時代なので、移動中パソコンやスマホの充電が可能なのはありがたい限りです。

これでインターネットにつながれば最高だと思っていたら、国際線では各社で開始になりました。JAL SKY Wi-Fiって宣伝やってますよね。10年以上前に一時的に導入されてたのですが、まだネット時代が到来しておらず消えてしまったサービスでしたが、今回は定着しそうです。

こんなのあったら、もう航空機自体のエンタテイメントサービスいらないですよ。自分のスマホやタブレット端末で楽しめる。LINEやFacebookあればすぐ時間経っちゃうし、仕事だってバリバリできます。

そこで新提案。シートが倒れないんだけど、前のテーブルがパソコン仕事するのに最高の位置に来るイスってできませんかね。エコノミークラスでもビジネスクラスでも同じなのですが、あのテーブルとイスって仕事が非常にやりにくい。

別に私だけが欲しいのかもしれませんが、私なんて事務机と事務イスで余裕で寝られますから、その高さなら最高です。仕事もできて居眠りもできる。だいたいいつも、西海岸の出張は、ひたすらパソコン打ちまくって、到着したら出力屋に駆け込むって感じなんで、そのほうがありがたい。

マンガ喫茶にはあるんですよ、リクライニングする席としない席が。飲み物もセルフにしておいて欲しい。機内で流れる映像も、別にオリジナル映像なんていらないんで、朝まで生テレビとかの再放送でOK。そんなことを思いました。

昔は、席間が短くて仕事しやすかったんですが、どんどん快適度を向上させていて、仕事には使いにくくなりました。年に1回程度しか利用しない人々向けも大切ですが、毎日使うビジネス客向けのシートやテーブル位置を考えて欲しいと思いました。

贅沢言ってすみません。

gq1023 at 06:06│
政治家になんてなれない結婚詐欺と失恋は違う