山本太郎先生は空気を読め!ボケちゃダメ

2013年11月02日

成田発石垣行スカイマーク

e9713b40.jpg成田―石垣のスカイマークに乗りました。まあ見事なコストダウンぶりで、音楽も聞けなければ飲み物は有料。だけど、座席にコンセントがあるので、最初から分かっていれば飲み物持ち込んで、パソコンやスマホで好きな映像が音楽を楽しみながら乗れば快適に乗っていられます。

そんなことよりも、驚いたのは成田までの時間。汐留から移動したので、要するに新橋から乗ったのですが、都営浅草線のスカイアクセス特急で1時間ほどで1280円。いやいや、羽田も30分ぐらいかかるから、たった30分しか変わらない。これは一考だなと思いました。

このメリットって伝わってないですよ。ローコストキャリアのみなさん、絶対アピール方法が間違ってる。成田なんて選択肢になかったですもん。偶然うちのお店にPRチラシがあって、それで乗りましたけど、当日購入の正規チケットで22800円ですよ。安くないですか?

羽田発でも那覇経由で25800円。だから、どちらでも良かったのです。単純に時間的に成田便のほうが便利だったので成田を選んだだけ。これは画期的だと思いました。

そもそも、成田と羽田が競い合ってることがダメなんですよ。千葉と東京でしょ。伊丹と関空も兵庫と大阪。そんなことでいがみあっても意味がない。国力の強化につながりません。首都圏と関西圏には巨大空港が2つあるって方向のほうがいいと思うんですよねえ。そもそも上海だってソウルだってそうだもん。

じつは最近、国際線も羽田発ばかり乗ってました。先日のフランス行きで久々に成田を使ったのですが、普通に佐倉や成田を経由する京成電鉄の特急で行ったので、あまり実感できませんでした。これは便利ですねえ。

島国の人だからしょうがないんだけど、クソみたいな小さな競争やいがみあいやってないで、もっと大きなフレームで考えればいいのにって思った次第です。

gq1023 at 07:41│沖縄・石垣島 
山本太郎先生は空気を読め!ボケちゃダメ