マレーシア消費税導入避難所と避難指示

2013年10月28日

川崎市長選の結果は与党を震撼させるはずだ

話題の川崎市長選が終わりました。12年努めた阿部市長の退任を受け、元財務官僚で元川崎市財政局長の秀嶋氏が44歳の若さで自民・民主・公明の推薦を受け立候補しましたが、当選したのは無所属で元県議の福田氏でした。なんとまだ41歳です。

やっぱり組織選挙が機能しません。投票率は前回より1割以上下がって32.8%だったのに、全く機能してません。浮動票が流れたというより、自民・民主ともに支持基盤が弱体化しているのでしょう。簡単に言えば、支持基盤がただの老人なんです。

福田氏は、前回の市長選にも立候補してましたが落選。そのときは民主党の推薦を受けての立候補でした。今回は完全無所属です。

さあ、この結果はかなり世の中を変えますよ。落選した秀嶋氏って元財務官僚ですからね。議会も全力で推してた。こんな若い元財務官僚を落選させて、どう落とし前つけるのか分かりませんが、そんなことは推薦した人々に任せて、福田氏に頑張ってもらいたいと思います。

gq1023 at 02:37│

この記事へのコメント

1. Posted by VR46   2013年10月28日 08:52
官尊民卑
マレーシア消費税導入避難所と避難指示