川崎市長選の結果は与党を震撼させるはずだカーグラフィック

2013年10月28日

避難所と避難指示

95b6c5a0.jpg私、恥ずかしながら避難所って所に行ったことなく、まともな避難訓練も受けた事ないまま大人になりまして、阪神大震災でいきなり被災して避難所生活しました。

六甲アイランドという所で地震の直撃を受けたのですが、14階建てのマンションは免震構造でビクともせず、私の住んでいた10階はクネクネ曲がる位置なので、4LDKのすべての壁が破壊され、ピアノもパソコンも転倒してバウンドしていろんな物が壊れました。

だけど住めたんです。ないのは水と電気とガスだけ。ところが近所のガスタンクでガス漏れがあり、震災翌朝の6時に避難命令が出ました。その指示がいかしていて「できるだけ島の南東に逃げてください」だったのです。おいおい、余震でほぼ寝てなのに避難かよって感じです。

だけど、大して大きな島ではないので、すぐに島の南東なんて満員になり、連れてきた犬や猫で大騒ぎになりはじめ、私たちは六甲アイランド小学校の体育館に入りました。

入ったときはガラガラで、コンセントのある場所に陣取って、ダンボールで壁作って、持ってきた小さなポケットテレビ見ながら、携帯電話充電してたんですが、私のまわりは人だかり。なぜなら、みんな手ぶらで来てるんです。私は避難袋もあるしお菓子も水も持ってるのに・・・。

私はイベント屋だったんで、そんなもん持ってたんですよ。ものすごい小さな2型ぐらいの液晶をみんなが見てる。申し訳ないんで4型のブラウン管テレビを持ってきて、設置したら、大人気になりました。それがまだせいぜい午前11時ぐらい。

もう12時には「食事はどうなるんだ」とか「水は?」言う人が出てきて、体育館は人であふれかえって、あまりに息苦しいので、車に黄色のパトランプつけて、地割れを乗り越えながら島から脱出して、大阪の会社まで行っちゃいました。

会社に着いたら「今週末の九州厚生年金会館のSMAP大丈夫か?」と聞かれたので、大丈夫なわけないでしょと言って、いっぱいポリタンクに水道水入れてもらって自宅に戻ったのは夜中の2時ぐらいですかねえ?

あのね、避難所って旅館じゃない。避難所に行ったら避難所運営スタッフがいて、受付したら場所を指定してもらえるわけじゃない。これはサバイバルなんです。生き残るなら避難所へ行けと、そこで生き延びるための努力は、お前たちでヤレって事です。

私は訓練に参加してなくても、その意味は分かってましたが、そこをはき違えている人が多いことに、本当にビックリしました。

だから、ちゃんと国として明確な姿勢を打ち出しましょう。「避難所は、そこの方々で運営するのが原則です!」ってね。そんな事も分からない人は来るなって、ちゃんと国民に伝えといたほうが、将来のためだと思ってます。

gq1023 at 05:08│
川崎市長選の結果は与党を震撼させるはずだカーグラフィック