やっとはじまった減反見直し!川崎市長選の結果は与党を震撼させるはずだ

2013年10月27日

マレーシア消費税導入

c0612904.jpgとうとうマレーシアが消費税導入を決めました。来年4月から6%だそうです。アセアン各国での消費税導入が進んできましたが、さすがに直接税では今のバラまきを続けられないと判断したようです。

タイでもフィリピンでもそうですが、これらの国の進化速度はハンパないです。写真はイオングループのモールなんですが、まるで日本みたいでしょ。だけど貧富の差が激しくなって、補助金を乱発したんですよ。

公共投資も一通り終わり、これからは成果の出にくい公共投資に変わっていくので、そうなると投下した費用ほどの経済成長が見込めないので、この決断をしたのだと思います。

マレーシアって、今年「初の政権交代か?」と言われていました。56年に及ぶ安定政権が揺らいでいるのです。というか、今年の選挙ではギリギリのところで与党が過半数を押さえました。もう次はないと判断したのかも知れません。「最後に財政再建への道筋をつけて・・・」って、何か聞いたようなフレーズですね。

中国の発展もそうですが、アセアンの飛躍的伸びも日本の成長に寄与していたことは間違いありません。そもそもアセアン各国は中国に変わり日本の工場になってます。成長力の鈍化は日本の後退を招きかねない事態だけに、ちょっと注視したいと思います。

gq1023 at 04:43│
やっとはじまった減反見直し!川崎市長選の結果は与党を震撼させるはずだ