知的労働者は、何時間働こうが何日休もうが、労働者の勝手にさせてくれ!iPhoneとiPad

2013年10月24日

食品偽装はいくらでもある

今年6月にプリンスホテルや東京ディズニーランドのホテルでも見つかりましたよね。輸入うなぎを国産と表示した会社もありましたよね、阪急阪神ホテルズも同じようなもんです。

スーパーで「生食用さんま」って書いてあったら、鮮魚だと思いますよね。基本的に冷凍物です。高級肉もスーパーのは解凍物。米なんて、いろいろ製造場所が書いてありますが、まあ7割はウソの産地です。普通の生活者は、そんなもんしか食べてない。

例えば車えびと書いてあったのがブラックタイガーだったとしますよね。そんなの食べてる人は分からない。でも調理してる人は分かる。分かってて表に出てこないってのは悪質です。

でも、本物の車えびってビックリする値段なんですよ。石垣島って車えび養殖のメッカですが、そんな大量に出荷してません。それなのに世の中で車えびメニューをよく見るということは、まあ大半が偽物です。石垣牛だってそう。

飲食店で和牛ってのを見たら、まあ乳牛の使えないのを食べてると思ったほうがいい。正しい表示は国産牛です。だけど、普通の人が高級な石垣牛を食べてもおいしいと感じませんよ。高級なものは、高級なものだけ食べてる人じゃないと分からない。

まじめに一流ホテルが国産の有機野菜と採れたての肉や魚でレストランやったら、客単価1万円じゃ絶対にもとは取れない。食器ってメタルは銀だし、陶器だって一流ブランドめじろ押しでしょ。100円ショップみたいな皿でやってる店とは違うんです。

そもそも料飲サービスの支配人には、徹底した利益ノルマが課せられます。できるだけ少ない人員で、できるだけ安い原価で、ホテルっぽい料金をゲットしなきゃいけない。パーティーでずらりと並ぶウエイターやウエイトレスは、ほぼ全員学生バイトです。社員は黒服です。

今回の件を行政や国が本気で掘り下げるなら、他のホテルも調査しなきゃいけません。そんなことになったら、ドンドン出てきて取り返しがつかなくなる。思い出のメニューが産地偽装なんていやですしね。

そんなことするより、産地や原料にこだわらず最高の味を提供するのがホテルって姿勢を、しっかり貫き通したほうがいいんじゃないでしょうか。

高級寿司店で産地が書かれてるメニューなんてありませんよ。おまかせで握ってもらって、食べて質問があれば板さんに聞く。聞けば教えてくれる。フレンチもイタリアンも同じ。高級店ってのはそういうもんです。ホテルもそこを目指すべきだろうって思います。

かくいう私はサイゼリアのミックスグリルとカルボナーラにマグナムボトルの白があればグテングテンに酔えちゃうし。バルレストランに行ってるのに、平然とウーロンハイ頼んだりしてますが、全く不満はありません。

高級食材を直接仕入れられるポジションにいますが、そんなの食べたかったら自宅が一番ですよ。正直そう思ってます。

gq1023 at 07:56
知的労働者は、何時間働こうが何日休もうが、労働者の勝手にさせてくれ!iPhoneとiPad