警察に相談に行ったのに発生するストーカー殺人住宅を買うと言うリスク

2013年10月13日

日産がインフィニティブランドを国内展開

a239d254.jpg発表されましたね、インフィニティの国内導入。前回のスカイラインやフーガの時も噂に上がりましたが、トヨタのレクサス店やアウディが順調になっているのをみて、やはり導入を決意したようです。

今の日産って、どの店に行っても新型デイズが置いてある。軽自動車ですよ。スカイラインって300万円以上、フーガなら400万円以上する車です。軽自動車の横に展示されたくないですよねえ。

車なんて部品メーカーが造ったパーツを組み立てるだけです。どのメーカーの車も原価構造は同じ。ブランド力をつけて、少しでも高く売れるように努力するしかない。

ここで提案。レクサスがあまりやってないのは道路の大型看板。じつはあれ、成金のお金持ちにききます。だって、その層は電車になんて乗らない。運転手付きの車か、自分で運転してるんです。それも車内でテレビをBGMのように流しながら移動する。

新しいディーラー網を構築するのは簡単ではありません。アメリカで2014年型のQ50が発売になってから、東京モーターショーで大々的に発表して、国内主要拠点だけで専売するんでしょうね。こんどのスカイラインクーペは小型ターボ付きだとの噂です。

日本に「きっと、新しいビッグ・カーの時代が来る。」をキャッチフレーズにフーガ旋風を巻き起こしたのは日産でした。あれがなければ、きっと今も国内に3ナンバー車なんて、ほとんど走ってなかったでしょう。

「日本が誇る世界のプレミアム品質を、日本のあなたに」みたいなベタなフレーズで、またシーマ現象みたいなのをおこしてください。

gq1023 at 06:48│
警察に相談に行ったのに発生するストーカー殺人住宅を買うと言うリスク