高速道路上にかかる橋の3/4が点検されてるって!?改正労働契約法施行による雇い止め

2013年10月01日

専門家とか知識人は説明がヘタクソなんだよ!

1人に対して年金を毎月11万円払うとして、その1人が毎月病院に1万円使うとすると1割負担なら国の負担は9万円、簡単に言えばコレで毎月20万円です。といっても年金と健康保険の部分だけですけどね。

現状は国民の1/4(以上だけど)が高齢者だから現役世代3人で負担してる。それが5年後には確実に1/3以上が高齢者になる。つまり現役世代2人で支えることになる。割り算すれば分かりますよね、一人7万円負担だったのが10万円負担になるってことです。

でもそんなに負担してないでしょ。自分の保険や年金入れてもその程度でしょ。負担するほうの現役世代が払ってないんだから、当然国は破綻するわけですよ。バカでも分かる。

それをね、「年金や健康保険は国で半分負担」とか「経済成長率が」とか言ってるから、余計にわけがわからなくなる。ただ国が金儲けしてて、国民が負担しなくてもお金がジャンジャン出てくるならそれでもいいんですよ。ところが国は使ってるだけなんです。

この国が使うお金も、本来なら現役世代が負担するはずでしょ。ところがコレを、国債って形で借金にして、未来の世代に押し付けてる。子は宝っていうけど、まさにそれを国家が実践してます。

町を行く子供たちの顔を見てください。国家の借金返済へ向けた奴隷として生きていく姿が見えてくる。そういう人でなければ、国会議員や官僚は務まりません。いや、現役世代だって同罪ですし、老人だってもちろん同罪です。子供たちに自分達の調子ぶっこいたツケを回してるわけです。飲み屋のツケを子供に払わすのと同じですよ。

消費税上げたって徴税できっこない。うちなんて企業間取引主体の法人だから、全部支払ってますよ。でも客商売の人なんて事業把握できないでしょ。私のような広告関連従事者だって、フリーの人なんて徴税できっこないんですよ。この国は、そもそも徴税部分がザルです。

ザルで水をすくいに行って、バケツでばら撒いてたらそりゃあなくなる。分かりそうなもんじゃないですか。専門家とか知識人って人は、それっぽく話すことより、もっと分かりやすく具体的に物事を伝えて欲しいと思ってます。

gq1023 at 08:18
高速道路上にかかる橋の3/4が点検されてるって!?改正労働契約法施行による雇い止め