再確認)旅は行けないんじゃない。行かないんだ!HIPPODOROMEに行ったよ!

2013年09月21日

再掲載)旅に「行けない」って?いや「行かない」の間違いでは?

c526b033.jpg(2009年2月12日のブログです)よく「博多のこと詳しいですね」とか「札幌のこと詳しいですね」とか言われます。それこそ「ソウル・ハワイ・ロサンゼルス・パリ・石垣島・西中島南方・・・」なんかについてまで言われます。

それは簡単で「そこへ行ってるから」です。讃岐うどんを高松に食べに行ったり、もつ鍋を博多に食べに行ったりしているうちに詳しくなるんです。そもそも、なぜか行きたくなるんです。突如として佐渡にトキを見に行きたくなったりするんです。

人からは「そんなに旅行なんて簡単に行けないですよ」ともよく言われます。でもね、それは「行かない」からですよ。だって、電車や飛行機に乗って行くだけなんですから。今や20万円ぐらい用意すれば、アフリカだって行けちゃう時代です。

ただ、お金がないから「一番安く行く方法」を死ぬほど調べます。そして、できるだけ現地でお金がかからないようにします。だから、異常なまでに公共交通機関に詳しくなります。とうぜん地域の道路にも詳しくなります。行くと更なる興味が出てきて、もっと詳しくなっちゃいます。

「お金がない」「ヒマがない」「眠い」なんて「行かない理由」はいくらでも創作できます。これを「金がないのに行く」「ヒマがないのに行く」「眠いのに行く」に変えてみてはどうでしょうか?

自分が楽しむための旅ですら、行かない理由を作って避けているようでは、「仕事に向かっていく」とか、「自分に挑戦する」なんて難しすぎてできないじゃないですか。

青春18キップを買って、家族で品川からぶらっと電車に乗ったら、静岡まつりに出くわして、駿府城で乗馬までしちゃったこともありました。自分にクヨクヨしてるなら、まずは旅に行ってみましょう。

gq1023 at 11:13│
再確認)旅は行けないんじゃない。行かないんだ!HIPPODOROMEに行ったよ!