お客様との約束事飲食店ってなんでこんなに潰れるの?

2013年09月02日

体験にまさる知識なし

56d11569.jpg「教えてください」とか「分かりません」って言う人に言いたい。「答えを最初に見たって知識にはならない」ってね。そんなの子供の頃から分かってるはず。なぞなぞって、答えを先に見ちゃうと、そのなぞなぞ自体を忘れちゃう。

己でチャレンジして失敗したら答えを聞けばいい。チャレンジしてもいないのに、答えだけ教えてもらっても、できるわけないじゃん。

バイクでサーキットも走ってないのに、速く走れる方法説明されたって乗れないっすよ。「コーナーにはフロントブレーキ引きずりながら進入して、フロントが縮んだ状態を維持してフロントタイヤを潰して一次旋回。そこから徐々にアクセルを開けてリアに荷重を移していく」なんて感じ?

走ってコケて、バイクもツナギも痛い目にあって、それでもトライ&エラーして、ちゃんと走行毎にノートにしっかり何をやったかを書いて反復する。その上で教えてもらうから、それが知識となって身につく。

要するに失敗とか成功とかに関係なく、「体験にまさる知識なし」なんですよ。体験すれば、何事も身に染みて理解することになる。知識ってのは脳みそで理解するんじゃなく、体で理解するもんなんですよ。「身につく」って言うでしょ。そう思うんです。

安易にネットで検索して、まるで分かったような気分の人が増えてる感じします。それは若い人だけじゃなく、日本人みんなそうなってる感じがする。それは、たんにバカになって行ってるだけなんじゃないかと思うんです。

CBR250Rでもてぎ走ってビックリしましたよ。1000や600と比較するとぜんぜんパワーないから、減速して進入したら絶対加速しない。追突されそうになるし、失速するからコーナーの途中でアクセル開けてアンダーになっちゃう。遅いのにコーナー飛び出しそうになっちゃう。

でも、そうなるまでバカにしてたんです。いやいや難しいのなんのって、あれもしっかり大変なレースですよ。そういうことだと思うんですね。

だから、本当に失敗でも成功でもいいから、何にでも「体験するために飛び込む」って姿勢をもっと打ち出さないと、中国どころか東南アジア各国にも勝てないと思うんですよ。なんかそんなことを感じてます。

gq1023 at 05:08│
お客様との約束事飲食店ってなんでこんなに潰れるの?