体験にまさる知識なし常陽新聞新社が準自己破産

2013年09月03日

飲食店ってなんでこんなに潰れるの?

なぜ飲食店って次々と潰れるのに、そのたびに新しく店舗が出てくるのでしょう?明らかに経営観念がない人もよく見受けられます。創業支援の事を全く学ばず、いきなり国民金融公庫で1千万から2千万円を借りて、オープンから1年未満で破産って事例も良く見られます。

店舗を持つってことは、経営者になるってことであり、経営ってのは長く会社を継続させることに主があるわけだから、長い視点と言うかビジョンが必要。だけど、それを微塵も感じさせない店も多いのです。

だってね、ラーメン店でオリジナルスープ作ってるのに、朝から準備して昼には提供できるってのは、ぜったいスープに火が通ってないし、置いてないからコクも出ない。家の煮物やカレーでも翌日のほうがおいしいでしょ。

もう、この15年ぐらいの間に、家の近所の武蔵小山から戸越銀座の間で、どれほどの店が潰れたでしょう?それでもまた、新たな店が登場してくることに、驚きを隠せない私です。

gq1023 at 06:06│
体験にまさる知識なし常陽新聞新社が準自己破産