全日本ロードレース菅生原発の汚染水対策

2013年08月26日

全日本ロードレース選手権筑波大会の休止決定

7b71f73f.jpgとうとう全日本ロードレース選手権における筑波大会の休止が決定しました。来年以降は筑波での開催はありません。筑波サーキットは「一般財団法人日本オートスポーツセンター」という財団が運営しています。オートレースの関連団体なのです。

筑波のレースイベントといえばテイストオブツクバ。旧車のレースですが、ものすごい人気がありまして、スタンドが超満員になります。筑波ツーリスト・トロフィーというレースもあります。こちらは一定のタイム以下の人しか出られないレースで、こちらも高い人気を誇ります。年間を通じて筑波に走行に来る方も多く、重要なイベントになってます。

筑波の二輪走行枠はいつも満枠です。モータースポーツの底辺を広げるという意味では、素晴らしい成果です。それなのに、そこで全日本ができないってのは残念ですねえ。

伝統の筑波大会がなくなるのは残念なことです。そして、私たちのレース活動の母体はモトバムと言う御徒町のバイク屋ですから、当然来年の活動について再検討する必要性に迫らせてます。全日本がないなら、やってもPRになりませんからね。全日本やりながら筑波のレースにも参戦する形になるんだろうなあ。

いろいろ悩ましい感じです。

gq1023 at 06:18│ バイクレース(含む8耐) 
全日本ロードレース菅生原発の汚染水対策