鈴鹿サーキット:フェラーリ衝突、ドライバーが重体子供が6年生になって大きく変わったこと

2013年07月07日

アシアナ航空機着陸失敗

d8073dcc.jpg朝から衝撃の映像が飛び込んで来ました。サンフランシスコ空港の28L滑走路に着陸した、韓国アシアナ航空のボーイング777機が炎上です。

28Lの滑走路端に、機体を打ちつけた痕跡があり、そこに尾翼が落ちてますし、ランディングギアと呼ばれる車輪のうち、前輪っぽいものが落ちてますから、間違いなくハードランディングという、着陸時に滑走路に叩きつけられる状況が発生したように見えます。

急に下降気流が発生した場合、それを警告するダウンバースト警報がついているのですが、それが作動しなかったのでしょうか?航空機にとってウインドシアってヤツは怖いのです。とにかく滑走路を滑走した距離はかなり短く、あっという間に滑走路から左にそれたようです。

仁川空港からの便ですので、日本人もかなり乗ってるはずです。確かお昼前に着陸する便のはずなんで、事故から3時間ぐらい経ってるかと思うのですが、なぜか天井が燃えています。火は鎮火していて、脱出用のシューターも出ているので、助かった人もいることでしょう。

写真は28Lへのアプローチなんですが、こんな感じで滑走路に向かいます。777の場合、自動音声が着陸場所への距離を読み上げますので、滑走路端に尾翼を打ち付けてますから、「フィフティ」なんて言った瞬間にガツンでしょう。

航空機は着陸の際、必ずクビ上げで降りて来ますが、そこで尾翼を滑走路端に打ち付けてますから、そのまま機体はクルット周り、前輪から滑走路に叩きつけられ、そこで前輪が折れて方向がコントロールできないまま左にドリフトして行った感じですね。横転してたら大惨事でした。まあ大惨事ですが・・・。

左側の主翼はフラップ等が全部ないですね。ものすごい急ブレーキになったはずなんで、シートベルトしてない人は飛んで行ったでしょう。シートベルトって、地上で一番役に立つので、最後まで締めておきましょう。航空機は地上にいる時が、一番他の航空機とぶつかる可能性が高いのです。ボーディングブリッジにぶつかっても、すごい衝撃ですからね。

いやー、10時間以上も旅をして来て、最後がこんなドラマってのは怖いですねえ。777は着陸なんて自動ですけどねえ。とにかく続報を待ちたいと思います。

gq1023 at 06:04
鈴鹿サーキット:フェラーリ衝突、ドライバーが重体子供が6年生になって大きく変わったこと