都議会選挙投票開始東京都議会選挙終了

2013年06月23日

辛坊治郎さんは無謀なんかじゃない

ルマン24時間レースで、3周目にアストンマーチンチームのデンマーク人ドライバー、アラン・シモンセン選手が亡くなりました。チームは一流ならドライバーも一流。2011年には、トヨタ自動車の豊田章男社長が、ニュルの24時間にアストンマーチンチームから出場したのも記憶に新しいことと思います。

先日、マン島では松下ヨシナリさんが亡くなりました。公式スケジュール初日の最初の走行で、路面はややウェットな状態。事故が発生したのは2周目だそうです。

昨年12月、日本人最年少の22歳で7大陸最高峰を制覇した、冒険家渡辺大剛さん(31)が、ロシア北部ムルマンスク州で車にひかれて死亡しました。自転車冒険中の出来事で、昼間も太陽が昇らない極夜に自転車を走らせていての事故でした。

辛坊治郎さんは、全盲と言ってもベテランのブラインドセーラー岩本光弘さん(46)と太平洋横断に挑戦していたそうです。出航から5日目に右舷に何かが衝突したそうです。即浸水、排水ポンプでは解決できず、船体放棄となったようです。

救助時の風速が16から18メートルで波の高さが3から4メートルだったそうですから、事故時はもっと強かったのでしょう。完全に台風のような状態です。

無線は完備され、完璧に地上と連絡が取れていました。救難信号装置も機能しています。救命ボートもしっかりと役割を果たしました。そして何よりも、2人寄り添って体温を下げないように注意したそうです。どんなに気温が高くても15メートル以上の風では、かなり体温を奪われたことでしょう。

冒険とは、ある程度の無謀がつきまといます。最大のリスクは命を失うということでしょう。でも彼は帰ってきました。想定の範囲の事故が発生し、想定どおりの行動をとり、辛坊さんと岩本さんは帰って来たのです。

2つの命を失なわせなかったのは、自衛隊や海保の努力もありますが、事前のしっかりした準備と、偶然やってきた幸運という「運」です。こればっかりは、悪運という「運」が来ることもあるのです。最初の右舷の衝突は悪運ですからね。

だから、辛坊治郎さんは無謀じゃないと思います。それが本当に彼の夢なのだとしたら、もう一度チャレンジを言い出しても、決して人に非難されることじゃないと思います。まずはゆっくり休んで、自分を見つめなおして、またチャレンジしてみてください。

gq1023 at 18:07│
都議会選挙投票開始東京都議会選挙終了