「俺は聞いてない!」という人「べき」って言葉が嫌い

2013年06月12日

「この仕事オレがやったんだ」というヤツ

「この仕事オレがやったんだ」って言うやつは、基本的に大したことやってない。ちょっとしかやってないヤツほど、この仕事はオレの仕事だって言うんだ。

仕事のできるヤツは、自分の仕事を後になって自慢したりアピールしたりしない。なぜなら、成し遂げた仕事は過去の事だからだ。過去の仕事が終われば、今の仕事に着手する。それ以上でもそれ以下でもない。

仕事のできるヤツは、過去の事例や作業一覧なんて見せやしない。会社案内やカタログで物を売ったりしない。仕事のできるヤツは、誰が見ても自信に満ち溢れている。それが過信であっても、そのみなぎる自信に仕事ってのは導かれる。

どんな仕事もやってない新人に、大きな仕事が舞い込むことがある。得体のない自信がそれを成し遂げる。当然だが何の実績もない。「この仕事オレがやったんだ」という事もできない。だけど仕事なんていくらでも取れるんだ。

かく言う自分は、「この仕事オレがやったんだ」というヤツである。常に言わないようにしようと心がけているが、酔うと必要のない自慢話をするらしい。しかし安心だ。聞かされる相手も、人の自慢話なんて興味がないから聞かないらしい。

ってなわけで、過去の仕事の自慢とアピールは、社会に全く不要である。

gq1023 at 05:31│
「俺は聞いてない!」という人「べき」って言葉が嫌い