「上官への絶対服従」と「単純作業の徹底」TPP・食料自給率・麺類が好き

2013年06月08日

主観で負けを認めるな

誰かに対して「この人は仕事が早いなあ」と思ったら、相手はあなたの事を「この人は仕事がトロイなあ」と思ってます。人間は主観で判断しますから、必ずそうなります。

すごい人や優秀な人をみつけたら、すごいと素直に認めた上で、「負けないぞー!」って思うべきだと思います。相手の良さは認めても、自分の負けは認めちゃだめだと思ってます。

動物は闘争本能を持ってます。自分で自分の負けを認めると、それは必ず相手に伝わります。それは「やる気のなさ」として伝わるのです。そんな人がいたら、仕事なんて盛り上がりません。

どんなに客観的に見て、スゴイと思う人がいても、主観では「絶対に負けない」とか「この人となら絶対成功する」って思うべきです。「この人に付いて行く」も主観で負けてる意識です。「この人には、絶対に恥をかかせられないから、成功してやる!」ぐらい思うべきだと思うのです。

そんな当たり前の事を、記録したくなりました。きっと主観で負けそうなことがあったんだと思います。がんばりまーす!


gq1023 at 09:28│
「上官への絶対服従」と「単純作業の徹底」TPP・食料自給率・麺類が好き