ボキャブラリーは少ないほど相互理解が早い学校崩壊や教育現場の荒廃は家庭内の保護者が悪い

2013年06月02日

居酒屋にて

昨日は子供の運動会があったので、打ち上げに近所の居酒屋を使いました。場所は新しくできた大手チェーン店。大人9名と子供5名の合計14名で、数週間前から予約していました。

そのお店に入ると、そこは個室でした。4人がけのテーブル2卓の部屋。そこにお皿と箸のセットが9つ置いてある。その時点で十分に窮屈なわけです。

そこで、アルバイト店員らしき人に「予約って何人で入ってます?」って聞きました。そしたら「大人9名の子供5名で14名です」って言う。どう考えても大人9名を収容するには無理のある部屋に、子供も入れるって言うのです。即座に「無理だろ」って返しました。

それからほどなくして店長登場。「予約人数座れないけど」と言ったら、「本日満席でして」と言う。私ね、地元じゃ顔売れてますから、よほどのことがないと怒鳴らないですよ。しかも酒も入ってない。その私が腹立つんだから、よほどのことです。

「お前、目ついてのか?どんなバカでも収容できないってわかるだろ。ここに14名入れろって言ってるお前がおかしいよ。他の店探せ、バーカ!」と言いました。

小学生の子供たちですら「ここに14名座れないよ」って言ってる場所が、14名の宴にふさわしい場所と思う居酒屋店長とアルバイト店員。こんなもん、教育がどうとか言う話しじゃないです。次元を超えたバカ。よく生きてるなーって感じです。

即座に別の店を探して移動しました。念のために言っておいたのは「こんな店、二度と来ねーよ。お前しっかりオレの顔を覚えとけ!」ですよ。客商売の前に、部屋とテーブルと人数みたいな勉強からさせないといけない人がいることに、超驚きました。

ホテルで100名収容の宴会場に150名の予約取ったら、そのホテル潰れますよ。今の時代、招待客が全員こうやって「二度と行くな!」って書きますから。居酒屋だって同じ。

でも、ここまでダメな人材でも採用する会社があるってのは、雇用対策上は素晴らしいのかも知れませんねえ。やっぱ自分が間違ってるのかなあ。

朝になって、大手チェーンを経営するにはバカでも採用するしかない。あの狭い店で立ち飲みのように宴会してやったほうが、あのバカの教育には良かったかなーって、超零細企業のバカ社長は、思い直したりしてます。

gq1023 at 06:20
ボキャブラリーは少ないほど相互理解が早い学校崩壊や教育現場の荒廃は家庭内の保護者が悪い