勉強なんていつでもできる!ランチのジョギング

2013年05月23日

給料の3倍稼ぐと言うこと

給与計算って難しくなくて、こんなサイト等にいけば、ネット上で簡単に出ます。

例えば支給額40万円で交通費が1万円の40歳以上の社員がいたとするでしょ。所得税が約1万円。健康保険が約2万円。年金と介護保険と雇用保険で合計約4万円。この7万円は会社も同額負担です。つまり41万円支払ってる人には会社は48万円負担してる。

だけど、48万円支払われてる人は、住民税も引かれるから、現実には手取りが約32万円。手取り32万を得るには企業は約50万円の負担が必要です。

でも実際には、使い物にならない新入社員や老人を雇ったりする必要もあるし、そもそも社員ってのは雇ってるだけで別のコストを生む。光熱費や交通費もかかります。

だから、どこの会社も同じ事を言うと思うのですが、負担してる賃金の3倍稼いでくれないと、意味がないということになります。

ぶっちゃけうちみたいな小さな会社でもね、事務所の家賃を30万円、コピー機やビジネスホンのリース代5万円、光熱費と通信費で10万円、駐車場と車で6万円、これだけで50万円超えちゃう。パソコン買ったりコピー用紙買ったりで、あっという間に60万円です。

そうするとね、自分の給料を手取りで40万円受け取ろうと思うと、毎月150万円は利益がいる。会社で、いくらかでも貯金するとなると、160万円以上の利益がいるんです。

なかなか、世の中と言うのは厳しいですなー。今日も1日がんばりまーす!

gq1023 at 09:00│
勉強なんていつでもできる!ランチのジョギング