ええかっこしい vs かっこええやつ給料の3倍稼ぐと言うこと

2013年05月22日

勉強なんていつでもできる!

私は高校時代、決して頭の良い人ではありませんでした。この頭と言うのは学問のことです。日本史も世界史・漢文・古文・微分積分・物理・英語と体育がダメでした。しかも、欠席がちで出席日数もギリギリで卒業しました。

なぜかというと、アルバイト・バンド・バイクという熱中できるものが、他にあったからです。熱中できるものがある時なんてそうそうないので、熱中できる時に熱中してました。これを一般的にはバカと呼びます。

でも、バカはバカなりに一生懸命バカをやってる。一生懸命やると、自分のキャパシティってのが広がるのです。

キャパシティって袋みたいなもんだから、大きな袋さえ用意できれば、オッサンになっても、袋にいっぱい荷物積み込んでおけるんです。別に高校時代に学問なんて勉強しなくても、その中身なんて何年たっても変わりません。「やっぱ江戸時代はありませんでした」なんてなるわけがない。

国会に衆議院と参議院があって、参議院なんてあるだけ無駄なんて、学校では教えてくれなかったし、自分も知りませんでした。そもそも、衆議院と参議院の位置づけすら知らなかった。でも今は大人になってから学んだんで、ちゃんと分かります。

つまり、勉強なんていつでもできるんです。それよりも、学ぶためのキャパシティ。そう、脳のキャパシティを広げる必要がある。それは若い時にしかできません。若いときに寝る時間を惜しんで何かやった経験があれば、大人になっても寝ずに仕事できます。

だからこそ、どんなことでもいいから、若い時には熱中する何かを、寝る間を惜しんでやって欲しいと思います。それは受験勉強でもいい。でも誰かに押し付けられてやっちゃダメ。自発的に取り組む何かをやって欲しいと思います。

ちなみに私、高校時代にはまったバイクにまた乗ってますが、家の前にバイクがあるだけで、心がアゲアゲです。日本の子供たちみんなが、大人になってもそんな気持ちになれる物を、若い人々には熱中してもらいたいと切に願います!

gq1023 at 07:16│
ええかっこしい vs かっこええやつ給料の3倍稼ぐと言うこと