問題解決型人間 vs ヒマ解決型人間少子高齢化とは民族の劣化ではないのか?

2013年05月18日

就職活動

就職活動ってのは、揃いのリクルートスーツを身に着けて、友達や恋人と仲良く会社訪問すれば良いわけじゃない。そんなの当たり前ですよねえ。誰が考えても分かる。

だけど電車に乗れば、リクルートスーツ軍団に出くわします。しかもペラペラとバカ話しをやってる。面接の時だけうまくやればいいと思ってるのでしょうが、残念ながらそんな感覚では、就職試験は通りません。

仕事ってのは真剣勝負です。常に周りを出し抜く気持ちが大切。友人が会社訪問を10ヶ所やっていれば、自分は30ヶ所だって気持ちじゃなきゃいけません。

じつは会社訪問って、どこの大学の何学部の人が来たかの統計を取ってます。特定の大学の特定の学部やサークルが集中していれば、仲間どうしで連れ持って来たと分かるので全員落とします。そういうもんです。

「就職」ってのは甘えです。「自分で食う」ってのは就職ではありません。就職ってのは、「今まで親に食わせてもらってたのを、企業に食わせてもらう」ってだけです。だけど、その中でも仕事に対する真剣さの高い人材を企業は採用したいのです。

それは、就職活動に向かう前の態度から考え直したほうがいいし、就職活動に行くなら、友人や恋人と一緒に行かず、一人で行くべきだと個人的には思います。

最後に、靴・髪型・ベルト・靴下・ハンカチ・ポケット等に気を使うのも大切ですが、年上の人との対話経験の場数が、最終的な採用を決めるんじゃないかと思ってます。リクルートスーツじゃなくて、ちゃんとした高級ブランドのスーツのほうが、就職試験には通りやすいと思いますけどねえ。

gq1023 at 05:42
問題解決型人間 vs ヒマ解決型人間少子高齢化とは民族の劣化ではないのか?