アメリカのガソリン代が高い!エコノミークラス

2013年05月16日

機内食

895516c8.jpg今回の出張は、行きが羽田発のロサンゼルス行き全日空。帰りがサンフランシスコ発の成田行きユナイテッド航空でした。シートはエコノミーです。

まずは全日空。深夜出発便でしたが、出発していきなり最初の食事が出ました。内容はサンドイッチ。あのコンビニで売ってるやつの一番安いタイプです。そう三角形のやつですよ。

夕食もとらず仕事して、終わり次第ギリギリで羽田空港に到着したので、超腹ペコで0時半を迎えていたのですが、三角形のサンド3切れをたべて、その場をしのぎました。

座席のリクエストは通路側だったのですが、出発2日前に予約したこともあり、初の窓側座席。人を2人乗り越えないと通路に出られないので、トイレのことを考えると水も飲めない状況になりました。

最初の食事から8時間が経過し、LA目前で食事が出て来ました。それはカニ釜飯&ざるそば。その中でカニだけを食べて食事を終えました。その理由は、到着が夜の7時だったんで、着いてから食事しようと思ったからです。

ところが同行者が機内食を全部食べちゃってた。結局前日の昼以降24時間経過して、サンドイッチ3切れとカニ少しだけしか食べてない状況になりました。

そこから毎日夕食は部屋で採り、ひたすら不動産情報サイトとにらめっこしながら、空き物件情報を探してメールをやりとりするという時間が続きました。

そして帰りのユナイテッド。なんと衝撃の機内エンタテイメント設備ナシ。前方のスクリーンをご覧くださいってヤツでした。しかも食事がまずい。ターキーサンドイッチまでいけてない味で、最後までプレッチェルと水をいただいてました。

でも、最後の最後に成田到着目前で出た焼きそばを、空腹に負けて全部食べたんです。そしたら胃腸にダメージを受けました。ひたすら吐きまくり、現在朝を迎えております。

最後に、あくまでこれは全て「貧乏人が座るエコノミーシート」での出来事であり、航空会社側には「こんな所に座るヤツに食べさせるのは食事じゃなく餌だ」と思われてるでしょうから、偉そうにレポート書いてることを反省いたします。

gq1023 at 04:55│
アメリカのガソリン代が高い!エコノミークラス