その昔、銀行でお金を引き出すのは恥だった!?モラルやマナーでもアジアで遅れを取る日本人

2013年05月05日

ジョギングなんかで痩せるわけがない

はっきり言っておきます。ジョギングなんかで体重は落ちません。私の12年間の実績がそれを証明しています。体重約70kgの私が10km走って消費カロリーは700kcalです。1kg落とすには7000kcal消費しなければいけませんから、100km走らないとダメです。

私の大好きな泡盛水割りやウーロンハイは1杯100kcal。濃い目のダブルだと200kcal。だいたい5杯は飲むから500kalから1000kcal飲みます。ツマミも食べるので、まあ平均1500kcalぐらいでしょうか?帰りに天下一品ラーメンでこってりを食べたらプラス800kcal。摂取カロリーは牛丼3〜4杯分。ジョギングで帳消しにするにはフルマラソンぐらい走る必要があります。

私が走っているのは、前夜のお酒を抜くためです。それは家族が一番知ってます。1時間ほど走って帰って来て、トイレに駆け込んで嘔吐してることもしばしばです。ある意味、不健康の証と言ってもいいかもしれません。

でも、健康な人しか太れないのです。病気になれば痩せるのです。小太りは健康の証です。病気の人は、太っている人がうらやましくて仕方ない事でしょう。

広告屋の観点で言えば、痩せるという商品では絶対に痩せません。痩せるのは摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やすしかないのです。痩せようという人は太っているわけで、その人は食べすぎ&運動不足の人ですから、何をやっても痩せません。

ロングブレスもモムチャンも骨盤もいいですが、痩せるなら「飲むのと食うのを減らす」こと。これしかないと、ジーンズのウエストがきつくなってきた自分に言い聞かせてます。

gq1023 at 08:25│
その昔、銀行でお金を引き出すのは恥だった!?モラルやマナーでもアジアで遅れを取る日本人