グローバル社会いくらなんでも潰れる店が多すぎる

2013年05月03日

中国政府は謝らない

40d8050d.jpg昨日のテレビで中国のジャーナリストが「今まで中国人に対して犯してきた国家的犯罪について国民にすら謝らない中国政府が、日本に謝るわけがない」というのを聞いて、あまりにも頭の中がスッキリしたので、ここにメモっておきます。

文化大革命という権力闘争では、中国の歴史的文化を破壊しまくり、数百万人(1千万人との説もある)を殺しまくったと言われてますが、一度も謝ってません。

私の記憶に新しいのは89年の天安門事件。デモ隊が集まっていた所に人民解放軍が来て、その前から警備していた警官や兵隊もろとも銃を打ちまくって、デモ隊を排除したものです。

それはもう凄まじく、戦車と装甲車で水平射撃しながらデモ隊の中に突っ込んだので、そこにいた人は次々とひき殺され、捕らえられた人々は、なんと公開処刑されました。まあ、気持ち悪い写真や映像を見たい人は、検索してみてください。

その前年に、高知学芸高校の修学旅行生を乗せた列車が、上海で大事故をおこして、何十人も亡くなった事故があったのですが、その時に中国政府が一人につき数十万円を払ったのですが、外務省の中では「中国が非を認めるのは画期的」と言われてました。

確かに彼らは謝ってない。自国民に対して謝らない人が、日本に対して謝るわけないって言われて、はじめて胸のつっかえが取れたような気がします。

gq1023 at 07:16│
グローバル社会いくらなんでも潰れる店が多すぎる