「営業」は精神論でやるもんじゃない!オリンピック招致活動終了!?

2013年05月02日

ソニー、全役員がボーナス返上

d6ee2d30.jpg世の中ではボーナスの支給額が上がるって話しで盛り上がってますが、うちの近所にあるソニーって会社は、全役員ボーナス返上だそうです。新しくできたばかりの新社屋も売るんじゃないかって話しで盛り上がってます。

私はソニーシンパです。だからできるだけソニーの物を買いたいと思ってる。だけど、買いたいものがないんですよ。メモリースティックを全力で押し始めた頃から、何も欲しくなくなりました。

だから買わないってことはないですよ。お店の40インチディスプレイはソニーだし、社員のパソコンもソニーです。デジカメも持ってる。そもそも、うちの会社にある放送用機材は、大半がソニーです。

3月期の赤字が5200億円で、4期連続の赤字で累計約9200億円だそうですから、役員どころか社員のボーナスゼロにしても、お話にならないぐらいの大赤字なんですが、今さらながら役員のボーナス返上なんて言ってる時点で危機感ゼロです。

ソニーって、放送機材の世界ではカリスマです。だけどね、民生機って言われる一般に販売される世界では、その事実が伝わってないでしょ。ベータマックスがVHSに負けたのだって、圧倒的に画質がいいのはベータだったけど、PRが下手くそだったからですよ。

iPhoneってね、前面に唯一あるホームボタンってのが命なのに、こいつが壊れる。最初から致命的欠陥を持ってるわけです。今の機種は大丈夫になりましたが、昔のはヒッドイ基盤のボタン使ってましたからね。だけど、売れてるんですよ。性能なんて全然ダメだけど売れてる。

この「売れる」ってことが重要なんです。性能じゃないし機能じゃない。かつての元気なソニーもそうでした。ソニータイマーと言って、保障期間を過ぎると、うんともすんとも言わなくなる。英語では"SONY Kill Switch"と言われて、ウィキにも載ってます。その昔は、耐久性はないけど売れてた。売れてる間に改善すれば良かったんです。

だけど、改善されなかった。さすがにユーザーも怒るわけですよ。うちにも動かないVaioノートが3台ありました。"Good Bye SONY Timer"って全機種5年保障付きのキャンペーンやっても良かった。だけどやらないでしょ。

携帯電話もね、独自のくるくるダイヤル付けてたんです。マルチファンクションダイヤルだったかな?便利だと思って使ってた人いたのに突然やめちゃう。そんなの続けられたら、ついていけませんよ。メモリースティックだってやめそうでしょ。

今はね、Buzz(バズ)って広告手法の時代です。ウワサ話を喚起させる手法です。ようするに話題を与える。今のソニーって、人の話題になってない。ウワサ話の時代に、話しもされてないネタは、当然検索だってされません。

ソニーのホームページ行って見てくださいよ。ヒッドイから。アップルのホームページと比較すると、その違いは際立ちます。トップページに「ソニー社員を名乗り、就職活動等に関して声をかける不審者にご注意ください。」とか「ソニー(株)株主/代表取締役」と名乗る者からのポイント贈与等の勧誘メールにご注意ください。」なんて載せまっか?

何も用事はないんだけど、ちょっとゴールデンウイーク明けににでも、ソニーに行ってみるかって気分になってます。景気の悪い会社に行くのは抵抗感ありますがね。

gq1023 at 06:30│
「営業」は精神論でやるもんじゃない!オリンピック招致活動終了!?