手首が折れている様子体罰は何も良い影響を与えない

2013年04月20日

基本的に寄付金集める事業は怪しい

9fe80a1e.jpgあくまで私論です。私は寄付金を集める事業は、全部インチキだと考えてます。ユニセフも赤い羽根も国境なき医師団も全部同じです。

募金団体は「弱者に巣食う団体」と言われています。なんで募金団体がニューヨークに立派な本部建てて、幹部は運転手付の車で移動してるんですか?冷静に考えたらおかしいでしょ。2割から3割ピンハネして、いい生活やってるわけです。

そんなにみんな立派な団体なら、同じ目的の団体が乱立しないですよ。紛争地帯などに医師を送る団体っていくつあると思います?もちろんちゃんとした団体もありますよ。だけど、大半がちゃんとしてない。

日本ユニセフ協会って言う、ユニセフの日本委員会があります。一時は世界36の先進国・地域にある国内委員会の中で、一番ユニセフに入れる寄付金が多かった時もありました。東京都港区高輪4-6-12にユニセフハウスって本部ビルがあります。

単純に、このビルが建つぐらい儲かるって事です。これ、ユニセフの日本支部じゃないですからね。別に悪意はないですよ。だって私もちゃんと募金してますから。だけど事実は事実。

岡山に本部があるAMDAなんて小さな組織で世界中に医師を派遣してます。それはそれは大変苦労しながら、本当に真摯に活動されてます。でも日本赤十字も世界に医師派遣してますよね。あれ?国境なき医師団もですねえ。いったいどれが本物ですかねえ?

最近は儲かるって思う人が増えて来てNPO乱立中です。豪華な本部建てて外車乗り回してるヤツも多いですよねえ。学校建てるとか、子供が可哀想とか、被災地支援とか、紛争地がなんて言って、理由は適当につくれますからね。

中村先生のペシャワール会みたいに、何の後ろ支えもなく活動してる団体もあるんですが、そんな素晴らしい団体の存在をかき消すかのようなNPO乱立。そこに公金も落ちたりするから、余計にタチが悪いんですよねえ。

WWFとかって存在自体の必要性がわからないんですよ。中国漁船がトロール船で漁をしてる目の前の石垣島で「自然を守れー!」って石垣島の漁師に言ってもねえ。「あいつらに言って来いよ」って話しですよねえ。

めんどくさいので、私は「世の中に素晴らしい募金団体はないんだ」と思うようにして生きてます。

最後になりましたが、それでも募金はしてますからね。それがウィキペディアであったとしてもね。

gq1023 at 07:16│
手首が折れている様子体罰は何も良い影響を与えない