さみしくレジ入力手首が折れている様子

2013年04月19日

国会議員は委員会や採決を休むのを仕事と思ってないか?

3c5db36a.jpg民主党政権下の自民党もそう、現在の自民党政権下の民主党もそう。今回は共産党以外の野党全部が欠席。その理由が「採決を強行するから」って言ってますが、それが多数決ってことだよってことが、よく分かってないようです。

一般企業で、会議中に席を立ったり、会議に出なかったり、会議の多数決を取る場から立ち去ったりしたら、職場放棄や職務怠慢で解雇です。

私は常に言ってるのですが、各政党広告では、過去一年間に何日会議が行われて、そのうち何日欠席したかを、明示することを義務付けろと言ってます。これ、欠席と言いますが、欠席したら多数決は満場一致になるわけです。投票棄権ですからね。

だいたいにおいて、与党案に対して野党案を出さずに反発するってのが多いのですが、今回は野党案は出てます。ただし、一切審議しない。当たり前です、超追い風で自民&公明から次期参院選に立候補したい議員は山ほどいる。もう実質的に公認は出しちゃってるようなもんです。今さら簡単には減らせない。

分かってて、死に体の民主党から別案審議しろって言われても、「その前に自分の所の意見をまとめたほうがええんちゃう?」って言い返されるわけですよ。

バカだから国会議員に立候補するってのは分かる。だけど、どんなバカでも委員会や国会は休んじゃいけないって分からないのだろうか?そこが分からないとしたら、頭が悪すぎる。休んだ日数分は政党交付金や賃金を返すなら分かりますよ、金だけもらって休むじゃあ誰も理解できない。

小学生に「このおじさんやおばさんのお仕事は会議に出ることですが、会議を休みました。お仕事してますか?」って聞いたら、「してません」って答えますよ。中学生や高校生なら、もっと当然のように答える。大人だったら「死ね」ぐらいの答えになることでしょう。

会議室も、欠席者がいたらもう少し広く座ればいいじゃん。欠席や遅刻があったら、席ごと撤去して、次回から参加を認めないって事にすればいい。

その議論って、議員が増えるか減るかだけであって、全く国民に影響を及ぼさないんですよ。言ってみれば議員のための議員による会議。それを休むってのは、よく分かりません。

与野党の皆さんに言いたい。1億2千万人以上の人を代表してるって意識ありますか?「党を代表して」なんて言い方する人も多いですが、どうせ選挙のたびにフラフラしてるわけで、運動会で赤組になったり白組になったるするのと同じでしょ。白組代表とか赤組代表じゃないんですよ。あんた達は国民の代表なの。分かってる!?

与党と野党しかないんなら、国会議員なんて2名でいいじゃん。多数決が大変なら3名でいい。だって委員会採決と言っても、幹事長会談で結論決まってるわけでしょ。だったら幹事長と党首だけでもいい。

まず、議員報酬を半分に減らしてみろって言うんですよ。それでも2000万円はある。秘書給与も出るし、電車も飛行機もタダですよ。だけど、そんなこともできないでしょ。政党助成金もなくせないし、企業献金もなくせない。これを、私のような学のないオッサンは、簡略化して「救いようのないバカ達」と呼びます。

どうでもいいけど、どの会議もちゃんと結論導き出せず、変化もすべて小手先ってのはどうなんですかねえ?「TPPへ向けて水面下の交渉を続けています」って言っても、総理や閣僚や国会議員は「TPP交渉しろ!」って言うだけ。実際やってるのは官僚です。

頼むから、その辺の支持者のために信号つけさせたり、宴会で乾杯やったり、式典で挨拶やってるヒマがあったら、国家運営ってのを勉強して下さいよ。

自衛隊の装備が分からないとか、アメリカ・フランス・中国・ロシアのトップの首脳陣の名前が分からないなんて人々が、会議も欠席しながら「今日は休みになったんでお昼でもどうですか?」なんてやってるのを見ると、「ダメだこりゃ次行ってみよう!」といかりや長介気分になっちゃう私です。

gq1023 at 06:56│
さみしくレジ入力手首が折れている様子