最近毎日が英語ですブレーキオイル漏れ

2013年04月17日

2013年度予算案が衆院本会議で可決

自民党政権下では一般会計総額って80兆円台だったのに、民主党政権下では100兆円越えってのもありました。これが私が「民主党はだめだ」って思わせた究極の部分でした。だって、何にも政策が変化してないのに、予算だけ増えてるんだもん。

当然自民党政権に戻れば、予算案は85兆円以内に抑えるだろうと思ったのですが、昨日通った予算案は約92兆6千億円。まあ去年よりは減ってますが、あまり変わりません。要するに、使えるもんは使っちまえってことです。

民主党フィーバーのおこる直前に、自民党もバラマキやったんですよ。それで予算が膨らんだ。しかも、それに輪をかけて民主党政権が使った。お金が足らなくなって、大変なことになったのはご存知のとおりです。

2008年に国の借金が961兆円に達して「なんとかしなきゃいけない」って国民が思ったわけです。それで民主党政権ができた。それを経て、今年度予算を使った後にいくらの借金が残ると思います?約1200兆円です。借金が3割も増えてる。

そもそも一般会計に対して、税収が占める割合って50%以上をキープしてたんです。だけど2009年に一気に38.4%を記録して以降、50%を割り続けてます。

「無い袖は振れぬ」って言うでしょ。「実際に無いものはどうしようもない」ってことですよね。普通の人なら知ってますよね。収入500万円の人が毎年1千万円以上使い続けたらダメだって分かりますよね。そう、だから財務省は必死にホームページなどを作成してる。

だけど、法律や予算決める人々が分かってない。そりゃそうですよ、違憲だって言われても選挙制度も変えない。そんな人々が、借金多いぞって言われたぐらいでやめるわけないでしょ。

まあ最悪、軍隊つくってお金持ってる国を襲撃すればいいんですけどね。考え方としては強盗みたいな話しですが、ぜんぜん計画的に返済してませんからね。

どんなことになっちゃうのか、分かりませんが、今年もドッカーンと借金が増えることだけは間違いありません。お金持ちの子持ちは国外脱出を考えることでしょう。お金のない私も、自分の子供のために、国外脱出を考えたいと思います。

gq1023 at 06:24│
最近毎日が英語ですブレーキオイル漏れ