日本人はそんなに気が長くないどうした韓国?

2013年04月12日

宇宙の中で宇宙人やってます

43f8e1d0.jpgなんだか良く分からないのですが、いろいろあって45年ほど宇宙人やって来てます。私の星には水ってのがあります。周辺には気温が0度から100度の間になる星がないので、私の住んでる星だけに水があります。

実際には月って星が近くにあって、ここは似たような温度なのですが、重力がビックリするほど少ないので、水は宇宙に逃げちゃったそうです。

宇宙にある物質の75%以上が水素で、その水素が核融合してるのが恒星で、私の住んでる星の恒星は太陽って呼ばれてます。

この水素って永久にあるわけじゃなく、燃え尽きちゃったら終わるそうです。水素(H)がヘリウム(He)になって、そこから炭素(C)や酸素(O)ができるけど、最終的には安定化した物質である鉄(Fe)になっちゃう。なっちゃったら、その星は終わりです。鉄の塊として宇宙を漂うだけです。

この星にある水は、最初は水と言っても岩石の中にH2が閉じ込められて、それが火山の噴火の際に、火によって酸素と融合してH2Oになって水蒸気として噴出して、それが溜まった所に微生物が生まれて、それがいろんな生物が誕生するきっかけになったそうです。

そんな数十億年間にわたる生物誕生の進化の歴史のほとんどを、私は母親のお腹の中で終わらせまして、生まれたときには宇宙人でした。まことにありがたい事です。

太陽や私の住んでる星は、宇宙ではとっても小さな星でして、数百億年ぐらいで消えちゃうそうです。大きな恒星は超新星爆発なんて最期を迎え、未来の星を生み出すきっかけになれるそうですが、太陽系は小さいので、誰にも知られず終わっちゃうそうです。

そんな短い星の一生の中で、ほんの少しだけある宇宙人が住める限られた時期に、私は宇宙人をやってます。別に猫や犬をやっていてもおかしくなかったのですが、その理由は分かりませんが、幸いなことに宇宙人をやらせてもらってます。

だけど、同じ宇宙人の中には、ただでさえ短い星の一生を、もっと短くしようとする者もいるようです。太陽がやってる核融合を人工的に作り出し、それで宇宙人や動物や植物を皆殺しにしようと計画している宇宙人達です。

なんでかなあ。宇宙人が存在できるのって、星の一生の中でも一瞬ですよ。みんな宇宙人同士仲良くしましょうよ。小さな星の中で、陣取り合戦しても楽しくないでしょ。

国連もアメリカ合衆国大統領も総理大臣も暴れん坊将軍3も、みーんなダメだよ。どうせみんな星とともに消える運命なんだ。だったら仲良く宇宙人やろうよ。バックミンスター・フラーの宇宙船地球号って発想も古い。「人間が生きていくために」って発想がくだらない。

なんで仲良くできないのかなあ?宇宙人は宇宙人らしく生きて欲しいと思う、今日この頃です。しっかりせんかい、宇宙人!

宇宙人代表 大野剛史

gq1023 at 23:49│
日本人はそんなに気が長くないどうした韓国?