PAC3を都心に配備核兵器開発する事を核保有国にクレームされてもねえ

2013年04月09日

やっぱり自衛隊は与那国島じゃなく石垣島なのね

d83e1a00.jpg与那国島は面積が約30平方キロメートルと小さく、台湾からたった約110kmしか離れていません。こんな島を中国や台湾が狙いに来るわけがない。普通の人なら想像できますよねえ。

この地図のヘロヘロの赤線の所。みんなココが欲しいのです。中国が通りたいのはココ。通りまくってますけどね。軍事作戦が展開されるとしたら、中国海軍はまずココを狙って来るのです。それは最初から分かってる。だってココが通れないと、本当に中国海軍って太平洋に出るのが大変なんです。

じつは石垣島には新空港ができましたが、旧空港の使い道って決まってないんですよ。滑走路1500mもあるんです。完璧でしょ。空きアパートも沢山あるから、住宅建設コストも安く済む。中古物件いっぱい売りに出てますからね。

与那国島にも空港あるんですがね、航空管制が日本じゃないんです。じつは台北レーダーになってて、自由に空域を飛行できない。最初から悪条件が沢山あったんです。

だけど、政府は与那国島への駐屯を進めて来たんですが、与那国町が「迷惑料10億円」と言って来たので、この話しはなくなる方向のようです。

私は最初から「ちょっとでも文句言ったら与那国案を石垣に変更させるぞ」って防衛省幹部は決めてたと思うのです。だから以前、このブログにも「文句言ってると石垣に変更になっちゃう」って書いたんですが、地元の方はよく分かってなかったんでしょうか。

おもと岳の上にレーダー施設造るのもできますし、西表島にだって設置できます。人口1700人の島に100人の自衛隊だと大騒ぎですが、4万5千の島に100人なら大した話しじゃないですしね。そんな落とし所かーって感じがしてます。

与那国町も巻き返しますかねえ?ちなみに町は10億円要求してますが、防衛省の予算は1億5千万円です。ダメだこりゃ!

gq1023 at 08:06│ 沖縄・石垣島 

この記事へのコメント

1. Posted by にっくん   2013年05月14日 16:36
与那国島町長の真意は、5月11日のチャンネル桜の「闘論!倒論!討論!」の終わりの部分でふれられています。かなりねつ造された新聞その他の報道で与那国島町長の真意が歪曲されているようで、それをもとにこの町長が非難されているようです。水島社長も平謝りでしたよ。興味がある人はユーチューブ等で探して聞いてみては・・・
PAC3を都心に配備核兵器開発する事を核保有国にクレームされてもねえ