一説によると日本国憲法は無効!?賃金2%上昇させると!?

2013年04月08日

古いバイクを復活させてます

d13ac2bf.jpgお店のすぐ近くのお寿司屋さんから「バイク直して」との話しがあったので、取りに行って見ると、AF34形のホンダディオで、なんと自賠責は4年前に切れてる。押しても動かない。こりゃあ大掛かりだぞと思いつつスタンドを降ろそうとすると降りない。

しかも放置車両だからドロドロ。まずは軽く清掃して、メットインの部分を空けると黄色いレバーが見えた。なるほど、スタンドロックがついているらしい。これを倒したら、スタンドが降りた。でもスタンドを降ろしても前輪ブレーキが固着してる。

しかもスタンドが降りたら降りたでタイヤがパンクしてる。しょうがないので台車に前輪を乗せてガソリンスタンドに行き空気注入。ガソリンも1リットル注入。

店に持ってきて、まずはキャブの中の古いガソリン抜きをやったら緑色のガソリンが出てきた。そうか2サイクルかーってことで、2サイクルオイルを探すのに30分。

フロントのカバーを開けようとしたら、すでにねじ山なめてる。それでもなんとか開けたら、カバーの爪が全部折れてる。なるほど、「CDI交換やったな」って感じ。走れば60kmのリミッター解除されてるのでしょう。

次はフロントブレーキ。ブレーキキャリパーを外そうにも、全く動かない。とにかくパッドを固定してるネジを外して力任せに引き抜いた。そしてマイナスドライバーを入れて、そーっとこじ開けるけど動かない。とにかくピクリともしない。

押しても引いても動かないので、必死になってたら右手をグキっとやっちゃった。そしたらなぜか動き始めた。動き始めればチャチな1ポッドキャリパーなんで、意外と簡単に復活。エンジンが動いたら、ブレーキオイルも変えるとしよう。

エアクリーナーカバーを外し、キャブのチューブを抜こうとするが抜けない。抜けなくてもいい範囲ガソリンが来ているのを確認。プラグを抜いて金ブラシで磨いたので、あとはギリギリ生きてる程度のバッテリーがあればエンジンかかるはずです。

というか、これでかかってくれないと、全部外装外してガスケットやパッキン買っての大事になっちゃうんだよなー。なんて思いながらも、楽しいバイクいじりやってます。

gq1023 at 06:10│
一説によると日本国憲法は無効!?賃金2%上昇させると!?