地に落ちた立法府「国会」売れない雑誌と国家の危機

2013年03月26日

アメリカ軍基地の返還

60a0b66d.jpgこの写真ってどこだと思います?それとなくロカビリーな雰囲気漂ってるでしょ。どう見てもアメリカの田舎町ですよね。

でもよーく見てください。手前のキャデラック・エルドラドに日本のナンバー付いてるでしょ。後ろのオレンジの建物に「YOKOHAMA NAVY EXCHANGE」って書いてある。そもそも中央に見えるオレンジの車って、360ccのホンダZですよ。そう、これって70年代の横浜です。

私ね、はじめて横浜に行ったのって85年なんです。阪神vs大洋の試合を観に行って、その時に本牧へ行って、はじめて元アメリカ軍基地ってのを見ました。まだ返還されたばかりでしたが、スゲーかっこ良かったんですよ。

いい意味でも悪い意味でも、私たち40歳代以上の持つ横浜のイメージって、やっぱりアメリカなんですよ。超えて行けないフェンスがあって、その先には芝生がいっぱい広がっててね、平屋の住宅が立ち並んでるイメージね。

今、本牧に行ったら「あーあ」って思いますよ。全くもって日本です。なんにも面影ない。マイカル本牧って商業施設が建ってね、おしゃれなデートスポットとして大人気になって、周辺には大量にマンションが建ったんです。それで終わり。

当時バブルで、大量のマンションは億ションだったんです。本牧は車のない人は来ないみたいな雰囲気があってね、横浜から電車が来る計画だったんですけど、ものすごい反対運動がおきて立ち消えになって、一時はにぎわった本牧商店街は、シャッター街です。

横浜市営地下鉄の関内駅に使ってないホームがあります。関内−本牧間の計画がなくなって、乗換用のホームが空いちゃってるのです。市営地下鉄本牧線建設って、大々的に横浜市の広報誌にも載ってたんですよ。でも市議会で反対派が騒いで消えちゃいました。

マイカル本牧の地下って、駅になる前提で造られてる。横浜スタジアムの地下にも本牧へのトンネルがある。反対運動やってた商店街自体がボロボロになって、億ションも値が落ちまくって、いまさら鉄道って言っても、誰もこんな場所に投資できないっすよ。

今はね、もう地下鉄道なんて高額投資は誰もできないんで、10年以上前から市民運動的に路面電車を走らそうってやってますが、事業主体がないので前に進んでません。

路面電車って道路を占有するんです。国道・県道・市道で全く扱いが違うし、途中駅の設置はあるし、路面電車用信号も必要です。せっかく電柱埋設事業を進めて来てるのに、今さら電車の架線を吊り下げるのも出来ませんしね。ちょっと無理がある。だからって専用軌道なんてもっと無理でしょ。

もっと計画的にできませんかねえ。アメリカ軍基地って返されても、ちゃんと活用できないと、雰囲気ぶっ潰しちゃうだけなんですよ。何にもしないでアメリカンビレッジやってればねえ、とっても盛り上がったと思うんですけどねえ。

所ジョージさんの世田谷ベースですらバリバリ雰囲気あるでしょ。行政主導でやったら、もっと雰囲気出せるんじゃないかと思うのです。行政が所ジョージさんを監修に起用してもいいじゃないですか。いろいろ寂しい気持ちになりました。

まあ宜野湾もそうですがね、返還されても放置に近いところって多いでしょ。今回、牧港補給地区返還の期日明記なんてアベ政権が言ってますがね、こんな場所とっくに返還は決まってるんです。アメリカ軍も使ってない。那覇のすぐ隣ですよ。

だけど、計画が決まってないのに返還されたら、急に賃料もらえなくなるでしょ。だからズルズルと返還が先延ばしになってるんですよ。大人の理由ってヤツですかねえ。

悲しい戦争の爪あとがまだ残ってる日本。基地変換後の街づくりをどうするべきか?そして、何かやると出てくる反対派をどうするべきか?なかなかに難しい課題だなあと、本牧を歩いてみて、心から思った次第です。

gq1023 at 07:27│
地に落ちた立法府「国会」売れない雑誌と国家の危機