脅して金を奪うのはイジメじゃない!日本の労働者よ気付け!

2013年03月23日

マイナンバー制度創設へ向けて

1196f0d5.jpgやっと保留になっていたマイナンバー制度が、自民・公明・民主の3党合意によって実現しそうです。ネーミングが最悪ですが、ようやく社会保険と税を管理するための制度の根本を、普通の形にしようという気持ちになったようです。

カナダでは「Social Insurance Number」、アメリカでは「Social Security Number」と言って、まあ日本語に直すと「社会保障番号」って感じです。学生がアルバイトしようと思ったら、まずこれを作らないと採用されません。もちろん私も持ってます。

複数の仕事をしていても、社会保障番号に対して賃金は支払われますから、その人の年収や納税額は、個人売買を除いては、ほぼ正確に把握できます。

基本的には、たくさん税金を徴収されますので、これを取り戻すために「Tax Return」と呼ばれる確定申告に行きます。サラリーマンでもやります。日本みたいに雇用する側に、年末調整なんて面倒くさい事を押し付ける仕組みはありません。

これで、やっと年収が把握できます。納税額も把握できます。こうなってなかったのもビックリですが、「国民総背番号制」なんて言葉で批判しまくっていた、野党やメディア側にも問題がありました。

社員雇うたびに「社会保険」「雇用保険」「労働保険」を書いてね、「扶養家族」と「3号受給者」の書類を出すんですよ。バカバカしい仕組みです。しかもね、ちょっとづつ書き方が違う。本当にバカな制度が沢山存在してます。

これが成立したら、国民総確定申告制度の成立へ向けた動きが本格化します。大阪維新の会の「船中八策」に盛り込まれてる中身なんで、ご存知の方が多いことと思います。

ちなみにこれらの制度で一番進んでいるのは香港です。IDカードというもので管理され、11歳以上のすべての人はこれが必要です。パスポートも運転免許証もこのIDカード番号で管理されてますし、香港(国民?)総確定申告制度も導入されてます。

私はね、自分の面倒くさいことを解決して欲しいだけなんです。家引っ越しただけでね、自治体に転入届出して、住民票もらって警察署行って免許の住所変更して、車の所有者の住所変更して、その駐車場の車庫証明取り直して・・・ってバカバカしいでしょ。

なんで社員の税金の計算を経営側がやらされるの?なんで会社が社会保険料を半分負担するの?そんなもん、最初から「源泉税と社会保険料で40%」って決めて、ガツーンと徴収してくれたほうが楽ですよ。社員は後で確定申告して取り戻せばいいでしょ。

とにかく(最初にも書きましたがネーミングは最悪の)「マイナンバー制度」を早く導入して欲しいと思うと同時に、NTTひかり電話の追加番号サービスが「マイナンバー」って言ってるのに、この名前が使えるってことは「そうか、数千億円のシステム開発を受託するのはNTTグループなんだ!」と思っている私なのでした。

gq1023 at 06:28│
脅して金を奪うのはイジメじゃない!日本の労働者よ気付け!