さよなら渋谷地上駅成功は準備の段階で決まる

2013年03月17日

福島市は大変だ

e8a4c54d.jpg出張で福島市に行ってきました。2晩5店舗のラウンジやらバーで飲んで来たのですが、その店のママとマスターとお客さんにしか聞き取りしていない超不確実な調査に基づく、私の主観に満ち溢れた感想を書きます。

福島市って、昔から人口の割りに飲み屋が多いと言われてました。が、今回行って思ったのは、看板上げてるけどやってない店が多いってことです。理由を聞くと震災だと言います。

まず、震災で福島市内は内陸部なのにダメージが大きかった。住宅家屋の倒壊は全壊148棟・半壊247棟・一部破損4,710棟、非住宅家屋の倒壊は公共建物261棟・その他731棟もあります。当たり前ですが、津波来てませんから、本当に地震の揺れで倒壊してる。

ここからが眉唾物ですが、この揺れなんで、大半の店はボトルも食器も割れちゃったって言うんですね。お客さんのボトルを全部割っちゃうと、それを元に戻すのは大変な費用だし、食器や設備もバカにならない。だから閉めちゃった店が多いのだそうです。

そしてもう一つ全員が言っていたのが「空間線量」って話し。福島市は比較的線量が高いらしく、避難している世帯が多いらしいのです。2011年と2012年の比較では、福島市は1,853名も児童数を減らしてます。全児童数の約1割が減った計算です。

みなさん除染が遅いって言うんです。大量に人を投入して洗いまくればいいのに、そんな姿を見るのは稀らしいんですね。さすがにそれを肌で感じると、「ちょっと県外に出るか」って人もいるらしいんですね。

こんな内陸で大きな被害が出てるの知りませんでしたよ。空間線量って話しは、モニタリングポストの数値を見る限りは、あまり大した数値ではありませんでした。それよりも、内陸で被害の大きかった地域の報道がなされてないなあと感じました。

街を歩くサラリーマンのグループも「最近ぱっとした店がないんだよなー」って言ってました。とりあえず10万円ぐらい使って来ましたけど、もっともっと盛り上げないとダメだなあと感じました。

いい街なんですけどねえ、地物の魚が食べられなかったり、なんとなく福島産の野菜や肉も敬遠されたりするそうで、地元のお料理屋さんも苦労されてるそうです。だけど「うちは福島産は使ってません」なんて郷土料理の店で出せませんしねえ。

最後になりましたが、ぶっちゃけると、福島産の食品が一番しっかり調査されてます。市場に出ている物の安全性は確実に担保されてます。この間も福島産のキノコをいっぱい買ってきたし、今回も卵を買ってきました。

だけど地元の人が外に出て行ってるようじゃ、なかなか風評もなくならないですねえ。難しい課題の一部を見たような気がした福島出張でした。

gq1023 at 07:12
さよなら渋谷地上駅成功は準備の段階で決まる