東京マラソン2013終了!本日13.1兆円の補正予算成立

2013年02月25日

泥沼の家電業界

39e925fb.jpg家電量販店1位って、ここ20年でどれだけ変わったと思います?星電社・ベスト電器・コジマ・デオデオ・コジマ・ヤマダ電機と移り変わってます。そのヤマダが1位を取ったのが2002年ですから、1993年からの9年間に6社も1位が変わったわけです。

その家電業界ですが、家電メーカーともども大変な事になってます。何が大変かというと、売上と利益の低下。ヤマダが経常利益56%減ったって言ってるのですから、他は大変。1位は仕入れを叩けば良いですが、2位以下はそんな事できません。

昨年の4-12月期で165億円の黒字だったエディオンは15億円の経常赤字。ビックカメラも赤字で推移してるようです。

パナソニックは3月期の赤字を7650億円と予想してます。まあ営業黒字は出ているので、減損が効いているのでしょうが、三洋電機は救済合併されてなくなったわけだし、シャープは経営危機が長引いてますよね、どこも大変な状況です。

家電量販店行っても、欲しいものないでしょ。携帯電話しか売ってない感じですよね。他の売り場は閑散としてる。パソコン売り場には中年男子がいますが、私のようにスマホへの完全移行ができなかった層なんでしょう。ウインドウズ95フェアみたいな盛り上がりはありません。

これ、じつは日本にとって深刻な危機だと思うのですが、こんな感じで放置しておいて大丈夫なんでしょうか?エコポイントと地デジでこうなったのに、放置しておけば大丈夫なんでしょうか?エルピーダやルネサスも、放置してたらえらいことになってますからねえ。

ダイエー倒産の時も思いましたが、大企業ってのは、国のお荷物になったら取り返しがつかないだけに、とても不安に思ってます。

gq1023 at 06:59│
東京マラソン2013終了!本日13.1兆円の補正予算成立