なんで大雪予報は外れるって分かったかって?宮古島市の交通広告

2013年02月10日

2013年Hondaモータースポーツ活動の概要

acc5fc35.jpg一昨日発表された「2013年Hondaモータースポーツ活動の概要」において、全日本ロードレース選手権の記述がカットされた事実が、私の周辺と言う非常に小さい環境下で波紋をよんでます。

昨年の全日本ロードレース選手権の年間ランキングを見ると、最高峰JSBクラスは年間チャンピオンが中須賀選手(ヤマハ)で2位は柳川選手(カワサキ)。

J-GP2クラスはチャンピオンは渡辺選手(カワサキ)、2位は生形選手(スズキ)、3位が野左根選手(ヤマハ)で、ホンダ勢は6位が最上位。

ST600は、チャンピオンがデチャ選手(タイヤマハ)、2位が中冨選手(ヤマハ)、3位が井筒選手(カワサキ) となって、ホンダ勢は5位が最上位。

J-GP3クラスは、事実上はホンダエンジンのみのワンメイクレースのような様相でしたからホンダ勢がチャンピオンになってますが、そのベース車両であるNSF250Rの国内における売れ行きがサッパリで、驚くほど厳しい環境に置かれてます。

日本のモータースポーツ界は、ホンダグループによって支えられてる部分が大きいのは事実です。ところが、そのホンダが全日本ロードレース選手権に興味を示してないわけでしょ。やっぱ一大事なんですよ。

今年はまさに正念場の年になりそうです。まあ、同日発表された(ご参考)と注記の入った資料では、「2013年MFJ全日本選手権シリーズ計画(ご参考>」ってなってますから、まだ正式決定してないだけなのかも知れませんけどね。ちなみに我らがモトバム大木選手の名前が入ってます。

今年こそはまた、各クラスでホンダ勢がもっと活躍して、国内モータースポーツにも目を向けてもらえるようになればいいなあと、勝手に思ってます。

参考資料)2012年Hondaモータースポーツ活動の概要

gq1023 at 05:58│ バイクレース(含む8耐) 

この記事へのコメント

1. Posted by IKF   2013年02月10日 14:10
2 ホンダが 元気がないと、だめなんですかあ〜。 はあ〜
今年も、鈴鹿ファン感謝デーから鈴鹿 オートポリス 鈴鹿 岡山 鈴鹿 予定 です。何についても、元気のない日本じゃ〜だめですよ。 昨日 高杉さんのグランジュテ遅れながら、見ました。いい紹介でしたね。今年は、トップ争い見れたらい〜なあ〜
なんで大雪予報は外れるって分かったかって?宮古島市の交通広告