大阪市営地下鉄)終電を30分延長2013年Hondaモータースポーツ活動の概要

2013年02月10日

なんで大雪予報は外れるって分かったかって?

ddbe7d92.jpg今回の大雪予報が外れるとブログやfacebookにも書き込んでたので、「なんで分かったの?」って結構な数の人に聞かれました。じつは理由は簡単で、大雪が降らない気圧配置になってたからなんです。

写真は下が1月14日の大雪。上が今月6日の3時です。前線配置は同じでも、ぜんぜん天気図違うでしょ。前回は高気圧しかない所に前線があるけど、今回は低気圧がそもそもあった。だから大丈夫だと思ったんです。

西高東低になってないでしょ。西低東高になってるから、気温は平年並みになって雪は雨に変わって溶けると踏んで、車で福島県相馬市出張に出掛けました。

失敗だったのは、都心の異常なまでの警戒態勢。朝から電車の運行本数が減らされており、高速道路も異常な警戒状態。おかげで車での移動を池袋で断念。電車に乗り換えるも埼京線が赤羽で信号故障に山手線が人身事故で超満員。大変な移動になっちゃいました。

相馬への移動も、仙台から海沿いを行くこともできたけど、大雪にならないと判断したので、福島から霊山越えのルートを選びました。

これ、各局の気象予報士が同じ予報ってことないでしょ。ウェザーニュースでは前日夜には積雪ほとんどなし(1cmだったよな気がします)って予報になってました。気象庁は成人式の日で大はずしして、今月も大失敗した事になります。

イベントもレースも天候ってすごく重要です。漁師の方は雲の動きと風で「あと30分で大雨だ」なんて事まで当てます。事務所の中で過去の事例とニラメッコしてるだけの情報を鵜呑みにせず、天気予報会社の予報や口コミ情報も参考にされてはいかがでしょうか?

gq1023 at 04:10│
大阪市営地下鉄)終電を30分延長2013年Hondaモータースポーツ活動の概要