携帯電話の分割払いに注意!?震災を経験してない人が震災対策を話し合うという愚策

2013年01月30日

技術が海外に流れる本当の理由

昨日、町工場を経営している町の先輩と飲んでいた時に、国内空洞化について非常に的を得た意見を言ってくれました。それは「定年制度と年金の空白期間が国をダメにした」ってこと。

定年になってすぐ年金が払われるのならいんです。大企業なら定年になれば退職金が出るけど、中小零細企業じゃ出ない。分かりやすく言えば、ただのクビです。そうすると年金が出るまで稼がないといけない。まあ大企業の人も退職金に手をつけてたら、ほんの数千万円の金じゃあ、数年で底をつきますしね。

ところがそこに、海外という道があったらどうします?海外から「家と少ない額だが給料も用意する。技術があったら5年間だけ教えてくれないか?」って言われたら行っちゃうじゃないですか。

その先輩によると、退職者が1人海外に流れると、そのツテで毎年一定数の日本人が海外に流れるそうです。だから、ものすごい速度で技術とノウハウが海外に流出する。日本人にはそれが止められないのです。

それを聞いて、海外に流出してるのは決して金持ちだけじゃなく、普通の技術者も同じなんだと感じた次第です。

gq1023 at 08:54│

この記事へのコメント

1. Posted by IKF   2013年02月01日 22:19
5 これ 僕が、 直面してることです。 向こうで、そういう人たちに合い 話 しました。正に、その通りなんです。合った方は 技術部長の肩書きでした。 自分が定年になる時代は、もっと 厳しいかも 日本でも中国でも,
しっかり私を持ってないと、いけませんね

2. Posted by Hippo   2013年02月02日 14:00
> IKFさん

町工場のみなさんは、そういう退職者にノウハウと技術を海外流出されて、どんどん仕事を失っているようです。これは深刻な事態ですね。
携帯電話の分割払いに注意!?震災を経験してない人が震災対策を話し合うという愚策