アメリカは捨てる文化である最近の音響機材はすごい

2013年01月28日

明日から通常国会

7872041d.jpg例年なら夏から翌年度予算の概算要求ってもののヒアリングがはじまるのですが、今回の政権交代によって、一気に概算要求を再度集めて、各省予算出しまでやって、政府予算案の決定にまで漕ぎ着けました。明日から国会です。

7月には参院選がありますから、参院選立候補予定者は、どうしてもゴールデンウイークには地元に帰って選挙戦の事前運動を展開したい。だからスケジュールはほぼ確定済みです。だって、衆議院から参議院に法案送っても、間違いなく反対多数で否決されるので、衆議院で2/3以上をとって再可決って手順が必要になるからです。

所信表明演説の後は、まあアルジェリア事件での政府対応の遅れを批判したり、昨今のスキャンダルや、政治と金の話しに終始して、補正予算は早急な成立を、2013年度予算はゴールデンウイーク前に決めるという流れです。

当たり前ですが、参院選が終わるまでTPPや原発再稼動の話しは出てきません。狼少年みたいな話しですが、「景気が良くなるぞー!」と言い続けて7月の選挙が終わるまでは何もしないってのが作戦なのかもしれません。

どっちにせよ、景気対策が重要なのは事実で、日本の株価を動かしているのは海外の投資家なわけですし、景気はマインドが重要ですから、まず政府がうそぶくってのは基本です。その上で、国内の有権者の視点がどう動くかを見ないといけません。

民主党が政権をとった時は、自民党時代につくった概算要求を丸呑みして、その上に民主党がやりたいバラマキを追加したので、驚異的な予算になりました。今回は、その驚異的な予算から毎年増え続けた超驚異的前年実績を少し下回る予算になってます。はあー安心!?

昨日は消費者庁の審議官が飛び降り自殺したと報じられてます。理由は家庭内の話しのようですが、自殺なんてなくなるような国づくりをよろしくお願いいたします。

gq1023 at 07:45│
アメリカは捨てる文化である最近の音響機材はすごい