アルジェリアの事件でアフリカ投資に暗雲!?年号縦書きはどうでっしゃろ?

2013年01月20日

官僚も教師も「強く学ぶ気持ちを持つ人々」だ

官僚って言うこと聞かない怪しい存在と思ってる人が多いのですが、ぜんぜんそんなことありません。とても見識が高く、愚直に日本を良くするための努力を惜しまない素晴らしい人材です。これは教師も同じ。

ただ彼らにないのは「現実を知るチャンス」です。そして彼らは現実を知りたいと願ってます。なぜなら、彼らは「強く学ぶ気持ちを持つ人々」だからです。

その国民の声を代弁する人って誰だと思います?それが政治家なんですよ。私はね、ここがどう考えてもおかしいと思うのです。だって元総理は「カップ麺の値段は400円」って言ってたでしょ。官僚と教師が浮世離れしてるのに、政治家も浮世離れしてる。

中国って人民代表が政治をやるんです。各地の人民政府に人民代表代表ってのがいて、それは人民の中から選ばれたその辺の人なんで、それが意見交換して政府が決定する。結果として各人民政府の決定内容はバラバラです。当たり前ですよね。

ところが日本では国会が法案を決めて、各自治体はガイドラインに従って文章をコピー&ペーストして自治体名や首長名だけ変えて終わり。日本中同じ仕組みになる。いやいや、東京と大阪と沖縄は違うでしょって思うのですが、全部同じ仕組みです。

東京で浮世離れした人が決めた内容を、浮世離れした地方自治体が踏襲して、それが仕組みだと言って子供達に浮世離れした教師が教える。どんどん地に足着かない国になっていくわけです。

私は、もっと中国のように生活者の意見を取り入れられる地方自治があるべきだし、官僚や教師に生活者の意見がしっかり反映できる仕組みが必要だと思うのです。だって、官僚や教師にはその準備ができてるわけですからね。

今、議員会館って国会議事堂の裏にあるんです。徒歩1分って感じ。国会議員には交通機関フリーパスが渡されてますが、そんなのいらないぐらい近い。議員宿舎も結構近い所にあります。ところが、この近い距離を送迎バスが走ってます。

こんな事すらおかしいと思わない人が、生活者の声を代弁してるってのは困りもんなんで、もう少し官僚や教師たちと一般生活者が対話できるような仕組みづくりをお願いしたいなあと思います。

gq1023 at 09:14│
アルジェリアの事件でアフリカ投資に暗雲!?年号縦書きはどうでっしゃろ?